名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

永井荷風語録

永井荷風語録全6件



「ぼくは自分のやりたいことはドンドンやって楽しむ。楽しんだことは後で後悔しない」


「自覚さえすればどんな生活にだって深い意味が出来る」


「日本人は三十の声を聞くと青春の時期が過ぎてしまったように云うけれども、情熱さえあれば人間は一生涯青春で居られる」


「世間のつまらぬ不平や不愉快を忘れるには学問に遊ぶのが第一の方法である」


「愛することは、憎むことを知る始めである」


「人間の最大不幸は、其(そ)の成功を意識した瞬間から始まる」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


永井荷風(ながいかふう)経歴(プロフィール)
【1879年(明治12年)~1959年(昭和34年)】日本の小説家。西洋化されていく日本文明を批判し、かつての江戸文化を深く愛した粋人。耽美派の旗手として「あめりか物語」「すみた川」などを発表し、穏やかな詩情や鋭い芸術鑑賞によって文化勲章を授賞。東京出身。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 06:13:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松井秀喜語録 | ホーム | 阿部次郎語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/978-7b8c430a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)