FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22109(2020年11月2日現在)

徳富蘇峰語録

徳富蘇峰語録全8件



「世にも強きは自ら是なりと信ずる心なり」


「大局さえ見失わなければ大いに妥協してよい」


「人生は一種の苦役なり。ただ不愉快に服役すると欣然(きんぜん)として服役するとの相違あるのみ」


「人生の要は七分の常識に三分の冒険心を調合するを以て、適当なりとなすべし」


「人の一生に、最も大切なるは、安心也(なり)。百歳の寿命も、一日の安心には、代え難し。安心なければ、生活の甲斐なき也」


「得意の絶頂は油断の崖端(がけばた)であった」


「眠るは起きんがためなり、休息するは労作せんがためなり」


「人間は書物のみでは悪魔に、労働のみでは獣になる」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


徳富蘇峰(とくとみそほう)経歴(プロフィール)
【1863年(文久3年)~1957年(昭和32年)】明治・大正・昭和の3つの時代にわたる日本のジャーナリスト、思想家、歴史家、評論家。また、政治家としても活躍して、戦前・戦中・戦後の日本に大きな影響をあたえた。熊本県出身。著作『近世日本国民史』『国民教育論』『政界の革新』『大和民族の覚醒』など。
スポンサーサイト



  1. 2012/10/23(火) 22:39:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小林多喜二語録 | ホーム | 宇佐美洵語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/959-f66a1a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)