名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

宮澤賢治語録

宮澤賢治(作家)語録10件


「何がしあわせかわからないです。本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから」
出典『銀河鉄道の夜』


「きみのようにさ 吹雪やわずかの仕事のひまで泣きながら からだに刻んでいく勉強が まもなくぐんぐん強い芽を噴いて どこまでのびるかわからない それがこれからの新しい学問の始まりなんだ」
出典『春と修羅』


「真の幸福に至れるのであれば それまでの悲しみはエピソードに過ぎない」
出典『銀河鉄道の夜』


「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」
出典『農民芸術概論綱要』


「一つずつの小さな現在が続いているだけである」
出典『ビジテリアン大祭』


「悲しみは力に、欲は慈しみに、怒りは知恵に導かれるべし」


「正しく強く生きるとは、銀河系を自らの中に意識してこれに応じていくことである」


「雨にも負けず 風にも負けず」


「風とゆききし 雲からエネルギーをとれ」


「風からも光る雲からも諸君にはあたらしい力が来る」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


経歴(プロフィール)
■宮澤賢治(みやざわ・けんじ)
【1896年(明治29年)~1933年(昭和8年)】日本の詩人、童話作家。空前・独特の魅力にあふれた作品群によって、没後世評が急速に高まり国民的作家とされるようになった。岩手県の花巻出身。盛岡高等農林学校卒。農学校で教鞭を執るかたわら「やまなし」「シグナルとシグナレス」など意欲旺盛な創作活動をする。名作「銀河鉄道の夜」は英訳、仏訳もされ多くの人々に感動を呼んだ。その他の主な作品「風の又三郎」「注文の多い料理店」「雨ニモマケズ」「よだかの星」「カイロ団長」「フランドン農学校の豚」「ポラーノの広場」「グスコーブドリの伝記」など
スポンサーサイト
  1. 2012/10/20(土) 08:19:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デビー・フィールズ 語録 | ホーム | ジェームズ・アレン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/934-423486a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)