FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ロバート・ブラウニング語録

ロバート・ブラウニング語録全13件



「人生はいい!ただ生きているというそのことがすばらしい!」


「どんなに小さくても、進歩は進歩」


「偉人の達した高峯は一躍地上から達したのではなく、皆が夜、眠っている間に、一歩一歩よじ登ったのである」


「成長せずに、どうしてこの世に存在する意味があるだろう」


「私の太陽が沈む、再び上るために」


「1分間の成功は、長年の失敗を報いてくれる」


「許すはよし、忘れるはなおよし」


「無知は無罪ではない、有罪である」


「神は天にあり、世はすべてこともなし」


「心が切望する充実感を与えてくれるものがある。それは愛情を示すことによって、自分自身を超えて生きることである。このことを実践できれば、喜びを得られる。しかし、この教訓を学ぶことには、ゆっくりとした難しいプロセスが必要である」


「すべて、恋愛は多少なりとも人を賢くする」


「人間はもっと遠くのものをつかまえるべきだ、そうでなければ、なぜ天国があるのか」


「美しい女性の素行を調べるのは多少の苦痛である」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


ロバート・ブラウニング経歴(プロフィール)
【1812年~1889年】イギリスの詩人。 詩人エリザベス・ブラウニングの夫であり、彫刻家ロバート・バレット・ブラウニングの父。代表作:劇詩「ピッパが通る」
スポンサーサイト



  1. 2012/10/19(金) 22:15:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェームズ・アレン語録 | ホーム | 石川達三語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/932-dd9d1104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)