名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

芥川龍之介語録

芥川龍之介語録全14件



「文を作るのに欠くべからざるものは、何よりも創作的情熱である」


「創作は常に冒険である。所詮は人力を尽した後、天命にまかせるより仕方はない」


「正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである」


「運命は偶然よりも必然である『運命は性格の中にある』という言葉はけっして等閑(なおざり)に生まれたものではない」


「結婚は性欲を調節する事には有効であるが、恋愛を調節する事には有効ではない」


「要するに莫迦(ばか)な女は嫌いです。ことに利巧だと心得ている莫迦な女は手がつけられません」


「恋愛の徴候の一つは彼女に似た顔を発見することに極度に鋭敏になることである」


「我々の生活に必要な思想は三千年前に尽きたかもしれない。我々はただ古い薪に新しい炎を加えるだけであろう」


「天才とは、わずかに我々と一歩を隔てた者のことである。天才の悲劇は、こじんまりとした居心地の良い名声を与えられることである」


「阿呆はいつも、彼以外の者を阿呆であると信じている」


「幸福とは、幸福を問題にしない時をいう」


「道徳の与える恩恵は、時間と労力の節約である。道徳の与える損害は、完全なる良心の麻痺である」


「古来政治的天才とは、民衆の意思を彼自身の意思とする者のように思われていた。が、これは正反対であろう。むしろ政治的天才とは、彼自身の意思を民衆の意思とする者のことをいうのである」


「良心は道徳をつくるかも知れぬ。しかし道徳はいまだかつて良心の『良』の字を創ったことはない」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)経歴(プロフィール)
【1892年(明治25年)~1927年(昭和2年)】大正から昭和にかけて活躍した日本の小説家。東京都出身。東京大学英文科卒。大学在学中から同人誌新思潮を発行し文筆活動を行う。短編小説に優れ『蜘蛛の糸』『芋粥』『地獄変』『歯車』『羅生門』『鼻』『河童』『藪の中』『杜子春』そのほか多数の名作を残した。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 21:52:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘンリー・ジェイムズ語録 | ホーム | 島崎藤村語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/929-258f2544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)