名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

林原健語録

林原健語録全4件



「一度は死ぬのだから、とにかく前を向いて死ねばいい。後ろを振り返って心配する暇があったら、前に進む。それで死んだら仕方ない」
注釈:慶応大学在学中に父が死去。22歳で帰郷し、苦境に陥っていた林原の再建に取り組むことになったが、その時の言葉がこれ。


「研究テーマの設定と方向付け。これが唯一と言ってよい私の仕事である。年に一つでも、他になく売れる新しい商品への道筋をつける。これができればそれでいい。それ以外は私でなくてもできるし、適任者もいる」


「研究開発に関しては、多少、自分がワンマンだと認めている。と言うのも、研究テーマこそ私どもの運命を決めるからである。選択を誤らなければ、よい結果を出すことは可能だが、ここで間違うと、どんなにいい仕組み、資金があっても成果は生まれない」


「研究開発の基本は、他が手をつけていないテーマを選ぶことである。大手企業には立派な大学を出た優秀な研究者がたくさんいる。彼らと似たテーマを追っても、これはかなわない。しかし、誰も手がけていないテーマであれば、何をもって優秀とするかわからない。私どものように地方にある企業の研究者も、超一流の研究者として活躍できる可能性がある。実際、こんなやり方で人が育ってきた」


※出典「独創を貫く経営 私の履歴書」


関連サイト
名経営者(日本)語録集 
http://bit.ly/NElxeK


林原健(はやしばらけん)経歴(プロフィール)
1942年(昭和17年)1月12日生まれ。岡山市生まれ。61年慶応大学在学中に父の死去に伴い、水あめ製造業、林原の社長に就任。カバヤキャラメル主体の経営を研究開発型経営に転換させ、林原生物化学研究所を設立。インターフェロンの量産に成功するなど、世界的な食品原料・生化学企業に育てた。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 20:33:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャイアント馬場語録 | ホーム | フランソワ・ギゾー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/920-ebbe8b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)