名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

澤田秀雄語録

澤田秀雄(HIS創業者)語録19件


「みんながハッピになれる事業は必ず成功する」


「世の中のためにならない企業はいずれ滅ぶ」


「創造性が高まるよう感性を磨くには、多様な芸術や文化に触れたり旅をしたりすることだ」


「違う見方や考え方に触れ、現地のにおいや雰囲気を体感するといい」


「私は旅行を通して、自分の知らない文化、知らない世界を肌で感じました。旅行は私に、未知の世界を開いてくれました。自分の目で事実を見ることの大切さを教えてくれました」


「若いときは、視野を全世界に広げ、何事も自分で実際に経験してみることが大切です。世界を広く知れば、いたずらに自分の可能性を限定せず、夢や目標を高く的確に定めることができます」


「旅というものは、どこに行って何をしようか、とプランを考えているときが最高に楽しい。夢や希望がふくらんできて、考えているだけでワクワクしてくる」


「私は旅が大好きなんです。遠く見知らぬ国を一人で訪ねる。それは私にとって、冒険であり、チャレンジです。旅は、ぼくの可能性を試すチャンスなんです。そして、旅はビジネスに似ています。ビジネスもまた、自分の人生を賭け、自分の可能性を試す冒険でありチャレンジですから」


「チャレンジしていく限りは危険がつきものですから、危険はチャンスなり、チャンスは危険なりで裏腹なんです」


「得意なところを自信を持って伸ばしていくと、不得意なところは徐々に消えていくものです」


「達成感という感動は人間の感性を刺激し、生きがいというパワーを生む。生きる原動力となる」


「最初に駄目だと思った瞬間から、ダメになる」


「一本の木を見つめる細心さと、森全体を見渡す大胆さが大切だ」


「私は、旅行ビジネスに携わることで、世界平和の役に立ちたい。これまで、多くの困難に直面しましたが、この夢を持ち続けたからこそ、困難を乗り越えられたのだと思っています」


「運は『運ぶ』と書くように、自分のちからで運んでくるものだと思っている。自分で引き寄せるのだ」


「できることはなるべく早く動く。何か起きた時にスピードを上げなければチャンスを逃すし、ピンチをチャンスに変えることはできません」


「同業者との競争には『ランチェスター戦略』なども参考になる」


「失敗や問題が起きたときほど『死にはしない』と開き直って元気にやることだ」


「私もいっぱい失敗しているが、最後に成功すれば過去は消える」


経歴(プロフィール)
■澤田秀雄(さわだ・ひでお)
旅行会社、HIS(㈱エイチ・アイ・エス)創業者。1951年大阪生まれ。高校卒業後、ドイツのマインツ大学に留学し、ヨーロッパを旅してまわる。帰国後、HISの前身であるインターナショナルツアーズを創業し、格安航空券を個人に販売し大成功を収める。その後、航空会社、スカイマークエアラインズやエイチ・エス証券などを設立。2004年東証一部上場。日本を代表するベンチャー企業に
スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 21:38:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<城山三郎語録 | ホーム | 村上春樹語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/909-7a20f21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)