名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3892。収録語録数20790(2017年4月27日現在)

村上春樹語録

村上春樹(小説家)語録全25件



「物語は世界の共通言語」


「物語は残る」


「私が小説を書く目的はただ一つです。個々の精神が持つ威厳さを表出し、それに光を当てることです」


「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」


「目に見えるものが、ほんとうのものとは限らない」


「物語は、世界の共通言語」


「少しずつ向上する。少しずつだけれど、それでも向上は向上だ」


「罪を犯す人と犯さない人とを隔てる壁は我々が考えているより薄い」


「一人でもいいから、心から誰かを愛することができれば、人生には救いがある。たとえ、その人と一緒になることができなくても」


「遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える」


「運命は神様のレシピで決まる」


「自分に同情するな。自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」


「一般論をいくら並べても、人はどこにも行けない」


「他人が自分の悪口を言っている時は、寝たふりをしているのがいちばんなんだ」


「非常に簡単な言葉で、非常に複雑な物語を語りたい」


「説家が嘘を言っても非道徳的と批判されることはありません。それどころか、その嘘が大きければ大きいほど、うまい嘘であればいっそう、一般市民や批評家からの称賛が大きくなります」


「罪を犯す人と犯さない人とを隔てる壁は我々が考えているより薄い」


「世の中の人間の大半は、自分の頭でものを考えることなんてできない。そしてものを考えない人間に限って他人の話を聞かない」


「高く堅固な壁と卵があって、卵は壁にぶつかり割れる。そんな時に私は常に卵の側に立つ」


「死は生の対極としてではなく、その一部として存在する」


「小説を書く、物語を書く、というのは煎じ詰めて言えば、『経験していないことの記憶をたどる』という作業なんです」


「インターネットで「意見」があふれ返っている時代だからこそ、『物語』は余計に力を持たなくてはならない」


「遠くから見れば、大抵のものは綺麗に見える」


「目に見えるものが、ほんとうのものとは限らない」


「自分に同情するな。自分に同情するのは下劣な人間のやることだ」


関連サイト
作家(日本)語録集 
http://bit.ly/RC9JWI


村上春樹(むらかみ・はるき)経歴(プロフィール)
日本の小説家、アメリカ文学翻訳家。随筆・紀行文、ノンフィクションの著作もある。1949年、京都府京都市伏見区で生まれる。兵庫県西宮市・芦屋市に育つ。早稲田大学第一文学部映画演劇科卒業、ジャズ喫茶の経営を経て、1979年『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。 1987年発表の『ノルウェイの森』は上下430万部を売るベストセラーとなる。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/11(木) 20:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<澤田秀雄語録 | ホーム | 野田一夫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/908-f6fca9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)