FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

トルストイ語録

レフ・トルストイ(ロシアの文豪)語録45件



「謙虚な人は誰からも好かれる。それなのにどうして、謙虚な人になろうとしないのだろうか」


「善を行なうためには、努力を必要とするものだが、悪を行わないためには、更なる、努力を必要とする」


「過去も未来も存在せず、あるのは現在と言う瞬間だけだ」


「幸福な家庭の顔はお互い似かよっているが、 不幸な家庭の顔はどれもこれも違っている」


「人間は幸福を求めてこそ意味ある存在である。そしてこの幸福は、人間自身の中にある」


「幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること、これが幸福への一番の近道である」


「もし善が原因を持っていたとしたら、それはもう善ではない。もしそれが結果を持てば、やはり善とはいえない。だから、善は、因果の連鎖の枠外にあるのだ」


「ああ、金、金! この金のためにどれほど多くの悲しいことがこの世に起こることであろうか!」


「愚かな人間は沈黙しているのが最もよい。だが、もしそのことを知ったならば、その人はもう愚かな人間ではない」


「神は人間に額に汗して働けと命じている。 銀行に金を積んで、何もしないで食べていこうとするのは人間の掟に反することだ」


「芸術は技芸ではなく、それは、芸術家が体験した感情の伝達である」


「最上の幸福は、一年の終わりにおいて、年頭における自己よりも、よりよくなったと感ずることである」


「真の文明人は、人生における自己の使命を、知っている人間のことである」


「死の恐怖は、解決されない生の矛盾の意識にすぎない」


「すべての暴力は、戦うことなく相手を屈服させることは出来ようが、相手を従順にさせることは出来ない」


「死への準備をするということは、良い人生を送るということである。良い人生ほど、死への恐怖は少なく、安らかな死を迎える。崇高なる行いをやり抜いた人には、もはや死は無いのである」


「急いで結婚する必要はない。 結婚は果物と違って、いくら遅くても季節はずれになることはない」


「十人十色というからには、心の数だけ恋の種類があっても、いいんじゃないかしら」


「私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、もうダメだ、と思ってしまう。しかし、実際はそこからようやく新しいものが始まるのです」


「流れ進むのはわれわれであって、時ではない」


「人間が幸福であるために、避けることのできない条件は、勤労である」


「もし苦しみがなかったら、人間は自分の限界を知らなかったろうし、自分というものを知らなかったろう」


「多くの女性を愛した人間よりも、 たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている」


「人生とは、幸福への努力である」


「天才とは、強烈なる忍耐者のことである」


「戦いに勝つのは、実際のところ、必ず勝とうと、堅く決心した者なのだ」


「真実を語るのは実にむずかしい。青年でそれをできる者はまれである」


「我々は刑法を活用する前に、囚人を罰する前に、こういう不幸な人間が作られていく環境そのものを、絶滅するように努めねばならない」


「自ら精神的に成長し、人々の成長にも協力せよ。それが人生を生きることである」


「深く苦しむことが出来るものが、深く愛することが出来るのである」


「思いやりはあらゆる矛盾を解決して、人生を美しくし、ややこしいものを明瞭に、困難なことを容易にする」


「この世における使命をまっとうせんがために、我々の仕事を明日に繰り延べることなく、あらゆる瞬間において、自己の全力を傾注して生きなければならない」


「人生には唯一つだけ疑いのない幸福がある。それは、人のために生きることである」


「憤怒は、他人にとっても有害だが、当人にとって、もっとも有害である」


「幸福は、己れ自ら作るものであって、それ以外の幸福は存在しない」


「真の賢人は、いつも快活である」


「金の無いのは、悲しいことだが、金の余ることは、その倍も悲しい」


「他人の罪は目の前にあるが、自分の罪は背後にある」


「他人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない。他人の幸福の中にこそ、自分の幸福もあるのだ」


「生命のある間は、幸福がある」


「家を守らない女は、決して幸福にはなれない。家で幸福でなければ、何処でも幸福になれない」


「誰もが世界を変えることを考えるが、誰も自分自身を変えることは考えない」


「人間を自由に出来るのは、理性だけである。理性を失うほど、人間の生活は不自由になる」


「自分の信念に忠実に生きる少数の人々の生涯は、あらゆる書物よりもはるかに役に立つ」


「信仰は人生の力である」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ経歴(プロフィール)
【1828年~1910年】帝政ロシアの小説家・思想家、19世紀ロシア文学を代表する巨匠。代表作『アンナ・カレーニナ』『戦争と平和』『人生読本』など。平和主義者としても知られる。ロシア文学と政治の両方に大きな影響を与えた。トゥーラ郊外の豊かな自然に恵まれたヤースナヤ・ポリャーナで伯爵家の四男に生まれた
スポンサーサイト



  1. 2012/09/25(火) 07:17:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東国原英夫語録 | ホーム | 伊藤傳三語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/884-2ce3952d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)