FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

スティーブン・キング語録

スティーブン・キング語録全17件



「何事であれ、自分に才能があるとなれば、人は指先に血が滲み、目の球が抜け落ちそうになるまで そのことにのめり込むはずである」
注釈:デビュー前は極貧の生活を送っていたキングであるが、1974年に「キャリー」でデビューして以来、ベストセラーを連発し作家部門で長者番付世界一にも輝く。そんなキングの鬼気迫る一言である。


「どこで何をしていようと、作家志望者にテレビはいらない」


「取りかかった作品は完成するまでペースを落とさずに書き続ける。毎日きちんと書かないと、頭の中で人物が張りをなくす」


「作家を志すなら、何はともあれ、よく読みよく書くことである。そこで自分自身を教え込むことが何にもまして貴重な成果を生む」


「才能は食卓塩よりも安い。才能ある人と成功者の差は、努力の量だ」


「動機は何でもかまわない」


「登場人物が上品な口をきくか、下世話にものを言うかは、作品の価値にはおよそかかわりのないことである」


「構想は優れた作家にとって無用の長物であり、無能な作家が真っ先に頼る常套手段である。構想に寄りかかった作品は、いかにも不自然で重ったるい」


「構想を練ることと、作品の流れを自然に任せることは、とうてい両立しない」


「ウンコ投げ競争の優勝者は、手がいちばん汚れてない人間だ」


「感動した作品の影響で、その文体に染まることは一向にかまわない」


「言葉は意図を近似的に表示するものでしかない。多くの場合、どう頑張っても文章では全てを尽くせない」


「言葉はいつもネクタイに紐靴の正装である必要はない。小説の役割は文法の手本を示すことではない」


「当たり前のことを規律正しくやっていればいいの。それが幸福というものだよ」


「書くもの書くものが全部支持されるということはあり得ない」


「楽しくなければ何をやっても無駄である」


「これはいける、という知恵は、ある天気のいい日に何の前触れもなく空から降ってわくものだと思っておけば間違いない」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


スティーブン・エドウィン・キング経歴(プロフィール)
アメリカのモダンホラー小説家。作品は世界各国で翻訳され読まれている。『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』など作品の多くが映画化されている。1947年に米国メイン州のポートランドで生まれる。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/23(日) 22:02:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<伊藤傳三語録 | ホーム | ジェームス・ギャンブル語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/882-88edcca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)