FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4002。収録語録数22105(2019年9月19日現在)

ドストエフスキー語録

フョードル・ドストエフスキー語録 全44件



「神と悪魔が闘っている。そして、その戦場こそは人間の心なのだ」


「人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。ただそれだけの理由なのだ」


「人は笑い方でわかる。知らない人に初めて会って、その笑顔が気持ちよかったら、それはいい人間と思ってさしつかえない」


「本当の真実というものはいつでも真実らしくないものだ。 真実をより真実らしく見せるためには、どうしてもそれに嘘を混ぜる必要がある。 だから人間はつねにそうしてきたものだ」


「いちばん簡単で、いちばん明白な思想こそが、いちばん理解しがたい思想である」


「喜びと幸福は、人間を美しくする」


「金こそは、取るに足らぬ人物を、第一級の地位に導いてくれる唯一の道である」


「金は鋳造された、自由である」


「人間には幸福のほかに、それとまったく同じだけの不幸がつねに必要である」


「もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする」


「太陽におなりなさい。そうすれば、誰もがあなたを仰ぎ見ることでしょう」


「一杯の茶のためには、世界など滅んでもいい」


「いまさら日数なんて数えて何になりますか。人間が幸福を知り尽くすには、一日あれば十分ですよ」


「悲しみのなかに幸福をもとめなさい。そして、たゆみなく働きなさい」


「感情は絶対的である。そのうちでも嫉妬はこの世で最も絶対的な感情である」


「人生において何より難しいことは、嘘をつかずに生きることだ。そして自分自身の嘘を信じないことだ」


「そうだ、僕のまわりには小鳥だの、木々だの、草原だの、大空だのと、こんなにも神の栄光があふれていたのに、僕だけが恥辱の中で暮らし、一人であらゆるものを汚し、美にも栄光にも全く気づかずにいたのだ」


「青春は、それが青春という理由だけで、もう清らかなのです」


「神が存在しないならば、私が神である」


「楽園は我々一人一人の内にあるのです。それは今、あなたの中にあるのです」


「思想は感情のなかから生まれる。そしてその思想が人のうちに根をおろすと、今度は新しい感情を形成する」


「人類の最も偉大な思想は、石をパンにかえるということである」


「人間というものは、不幸の方だけを並べ立てて、幸福の方は数えようとしないものなんだ」


「もっとも残酷な刑罰は、徹底的に無益で無意味な労働をさせることだ」


「幸福は幸福の中にあるのではなく、それを手に入れる過程の中だけにある」


「あらゆる堕落のなかで、最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることだ」


「人間のできる唯一のことは、自分自身が精神的に成長することです」


「人間の後半生は、通常、前半生で蓄積された習慣のみで成り立つ」


「概して、豊かな心の持ち主に、苦悩は必然である」


「愛、実にこれが、人生のすべてだよ」


「希望を持たずに生きることは、死ぬことに等しい」


「思いやりこそは、最も重要な、そしておそらくは、全人類の唯一の生活の規範なのだ」


「人間とは、どんなことにも、すぐ慣れる動物である。私には、これこそ、人間の最上の定義であると思える」


「コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である」


「幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない」


「よき時代は天から降ってくるものではなくて、わたしたちが自分でつくり出すものです」


「愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いもの」


「貧乏な者は、その儚い運命を訴えるが、裕福な者は、それを聴くのが嫌いである」


「完成は、付加すべき何物もなくなったときではなく、除去すべき何物もなくなったときに達せられる」


「人類を愛することは簡単だけど、隣人を愛することは容易ではない」


「人間はどんな時でも他人にだまされるよりは、自分で自分に嘘をつく場合のほうが多い」


「真の紳士は、持てる物をすべて失ったとしても感情を表してはならない。お金はまったく紳士の関心の外にあることであり、気にかける価値もない」


「人生は苦痛であり恐怖である、だから、人間は不幸なのだ。しかし、人間は人生を愛している、苦痛と恐怖を愛するから」


「他に方法が無ければ、乞食になっても構わない。そして、恵んでもらったものは、自分のためにも、家族のためにも、絶対に無駄に浪費することはない。この貪欲な信念が残れば、人間、誰でも裕福になれる」


関連サイト
作家(世界)語録集
http://bit.ly/R7jUVH


フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー経歴(プロフィール)
【1821年~1881年】ロシアの小説家・思想家。代表作は『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『カラマーゾフの兄弟』など。19世紀後半のロシア文学を代表する文豪である。モスクワの貧民救済病院の医師の次男として生まれる。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/23(日) 07:01:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェームス・ギャンブル語録 | ホーム | 作家(世界)語録集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/880-7a0ed39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)