FC2ブログ

名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3967。収録語録数21833(2018年8月13日現在)

中谷彰宏語録

中谷彰宏(作家)語録39件


「枕もとに積み上げたボツ原稿の山のエネルギーが、私に本を書かせる」
出典『人は誰でも作家になれる』


「最高傑作は、注文のない頃に、すでに書いている」
出典『人は誰でも作家になれる』


「今日書くものは、今日しか書けない」
出典『人は誰でも作家になれる』


「謙虚でない人は、勉強していない人です。謙虚を勉強するのではありません。勉強したら、人間は必ず謙虚になります」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「勉強すればするほど、どんどん奥が深くなります。奥が深いと感じること、凄い人がいると感じることが、謙虚になるということです」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「勉強すると、世の中には凄い人がいっぱいいることがわかります。勉強すればするほど相手の凄さが分かります。これは勉強しないとわかりません」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「自分より前を走っている人との距離感は、勉強しないうちはとても狭く感じます。勉強すればするほど、自分の前を走っている人は遠く感じます。これが勉強です」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「成功する人はますます勉強し、失敗する人はますます勉強しなくなる」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「勝ち組と負け組の境は、どんどん開きます。成功する人と失敗する人では、成功している人のほうがはるかに勉強しています。なぜなら、勉強するから成功し、成功するからますます勉強するようになるからです」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「成功する人は余裕が生まれるので、その余裕をますます勉強に振り向けます。失敗する人は余裕がなくなるので、ますます勉強する余裕がなくなります。これが成功者と失敗者の境を大きく広げるもとです」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「勉強にも体験にも限界があります。体験に勉強を組み合わせることで、さらに深い体験ができます。勉強に体験を組み合わせることでさらに深い勉強ができます。これが、本当の『勉強』なのです」
出典『オンリーワンになる勉強法』


「人は短所で愛される」


「完成したものは滅びるのみです。完成の途上にあって完成を目指すものは、永遠に滅びないのです」


「ドアは閉めるためではなく、開けるためにある」


「人生のドラマは長編連続ドラマ。1回や2回見逃しても取り戻せる」


「風に乗れば、頑張らなくても飛ぶことができるのです」


「成功を目指した瞬間から、あなたは成功者である」


「成功は、電球のようなもの。力で押し込むのではなく、軽く回せばいい」


「1週間かかる仕事を、1晩でやれば、しびれる」
出典『しびれる仕事をしよう』


「チャンスは、流行っているところや混んでいるところにはありません。誰もいない空き地にあるのです」
出典『しびれる仕事をしよう』


「結果は量であって、質ではありません。何秒で走るかとか、何点とれるかというのは、質です。それよりは、だれが見てもわかる量で勝負するのです」
出典『高校時代にしておく50のこと』


「急激にブランドをつくろうとした人は、急激に消えます。それはブランドではなく、ブームです。ブームで終わったら、一発屋で終わります」
出典『人生を変えるブランド塾』


「『私は粒あんだけで、こしあんはシロウトです』というぐらい狭い分野を極めた人のところには、NASAかホワイトハウスから依頼が来ます。NASAから依頼が来るのは、その仕事をやっているのが世界中でその人しかいないからです」
出典『人生を変えるブランド塾』


「一つのことを極めた人が勝ちです。一つのことに、時間・エネルギー・スピード・情熱をかけていくことが、自分ブランドなのです」
出典『人生を変えるブランド塾』


「私は全作品未完成のつもりでいます。完成、100%で出し切ることはできません。そんなことを言っていたら、永遠に本は書けません。私は、推敲段階で、ゲラで直したくなります。でも、直さないで、次の本で書こうと思うことにしています。もう一段深く行けるなと思ったら、次の本で書けばいいのです。その瞬間主義で、一生懸命やっています。と同時に、全部試作品のつもりで書いているのです」
出典『王様の勉強法』


「歯をくいしばっている人に、神様は味方する」


「お金は、幸せな人のところに集まる」


「人に与えたものは、返ってくる。人から奪ったものは、奪われる」


「締切は、それより早く仕上げるためにある」


「時代はオセロのようなもの。隅っこの一人が、全部をひっくり返す」


「個性のある店は、1チームしか出場していない競技に出場するようなものです。日本全国どこを探しても、そのサービスをやっているのは、その店しかないのです。1チームしかなかったらそれで優秀です」
出典『今やるか一生やらないか』


「スランプになったら、今やっていることに集中することです。これがスランプを抜け出す一番のコツです」


「100メートル走とフルマラソンの両方に勝つことはできないのです。では、自分は、どちらを選ぶべきか。どちらかを選ぶのではありません。どちらかを捨てるのです。何かを捨てることで、生きるべき道が決まるのです。一つも捨てることができないから、結局、何も手に入れることができないのです」
出典『頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本』


「あなたは、今、壁を破ろうとしています。ところが、壁はびくともしません。表面には、ヒビ一つ入っていません。あなたは、諦めかけています。でも、諦めるのは早すぎます。壁は、内側から崩れていくのです。内側からぼろぼろ崩れていって、表面が崩れるのは、一番最後なのです。内側が崩れて、あともう少しで表面も崩れるのに、どうして諦めてやめてしまうのですか。ヒビが入らなくても、諦めないで続けましょう」
出典『頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本』


「『やりたいことがない』のではなく、『やりたいけどできない』と諦めているのだ」
出典『運を味方にする達人』


「金魚鉢が小さいといつまでも金魚は小さい。大きい金魚鉢に移しかえると、金魚は大きくなる」
出典『運を味方にする達人』


「神様はイヤな人に化けて、あなたも同じことをしていると教えてくれる」
出典『運命を変える50の小さな習慣』


「どんな男性もハイヒールを履いて歩いてみれば女性に優しくなれる」
出典『運命を変える50の小さな習慣』


「人生はエスカレーターと同じ。一歩を踏み出すだけでいい」
出典『気持ちが楽になる50のヒント』


経歴(プロフィール)
■中谷彰宏(なかたに・あきひろ)
日本の人気作家、俳優。1959年、大阪府堺市生まれ。早稲田大学文学部演劇科卒。博報堂に入社し、8年間のCMプランナーを経て、1991年に独立し株式会社中谷彰宏事務所を設立。人生論、ビジネス書から恋愛エッセイ、小説まで、多くのロングセラー、ベストセラーを送り出す。中谷塾を主宰し、全国で講演活動を行っている
スポンサーサイト
  1. 2012/09/21(金) 06:13:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<根津嘉一郎語録 | ホーム | 江副浩正語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/877-27231998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)