名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

渡辺美智雄語録

渡辺美智雄語録全3件



「勇気と真心をもって国民に真実を語る」
注釈:渡辺の政治信条。


「派閥の前に党がある。党の前に国家国民がある」


「政治は8割の合理性。理念と政策を訴えて国民にわかってもらうべきだ」


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


渡辺美智雄(わたなべみちお)経歴(プロフィール)
大正12年~平成7年(1923年~1995年)自民党の政治家。副総理、蔵相、外相などいくつもの大臣職を歴任。派閥の領袖。税理士。従二位勲一等旭日桐花大綬章。栃木県大田原市出身。東京商科大学(現・一橋大学)附属商学専門部(高等商業学校に相当する課程)に入学。翌年秋に繰り上げ卒業し、学徒出陣。復員後は、進駐軍相手の通訳、讀賣新聞記者、行商の会社設立や税理士事務所開設を経て、1955年2月に自民党公認で栃木県議会議員選挙に立候補し当選。1963年、第30回衆議院議員総選挙に自民党公認で立候補し、初当選。「ミッチー」の愛称で親しまれた。「毛針」発言、「アッケラカのカー」発言など、何かと物議を醸す発言を数多く行った。長男はみんなの党代表渡辺喜美。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 05:59:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中田宏語録 | ホーム | 伊東正義語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/864-ca0cf684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)