名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

藤波孝生語録

藤波孝生語録2件



「控え目に 生くる幸せ 根深汁(ねぶかじる)」
注釈:官房長官時代、記者団に披露した俳句


「私は政治家として国対委員長、官房長官になるのが夢でした。自分程度の人間は、それが叶えられただけで十分です」
注釈:リクルート事件で政界の中枢を離れ、2003年10月政界を引退。リクルート事件がなければ間違いなく総理になるといわれた政治家であったが、一片の未練も感じさせない何とも清々(すがすが)しい言葉である。


関連サイト
政治家(日本)語録集
http://bit.ly/Pr4POW


藤波孝生(ふじなみ・たかお)経歴(プロフィール)
【1932年~2007年】政治家、衆議院議員、官房長官。三重県度会郡神社町(現・伊勢市)出身。早稲田大学商学部卒業。早稲田大学時代は雄弁会で活躍。当時の愛称「神様」。大学卒業後、家業の和菓子店に従事。1967年衆議院議員選挙に初当選。労働大臣、官房長官、自民党国会対策委員長を歴任。1989年5月、リクルート事件に関与したとして受託収賄罪で在宅起訴。1999年10月有罪確定。2003年10月政界を引退
スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 06:08:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジェラルド・フォード語録 | ホーム | 原口一博語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/861-8fc3c97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)