名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20310(2017年1月20日現在)

フランクリン・ルーズベルト語録

フランクリン・ルーズベルト語録全14件



「恐れるべきものは何もない。私たちは、ただ恐れを恐れているだけだ」


「明日を妨げるものは、今日の疑いだけである」


「票は銃弾より強し」


「アメリカ国民のため、新規巻き直し(ニューディール政策)にわれわれの身を捧げよう」
注釈:民主党候補選出に対する受諾演説(1932年7月2日)。民主党の大統領候補に選出された直後のスピーチ。当時、アメリカは大恐慌の最中にあり、次期大統領には、この危機から国民を救うことが何より期待されていた。そこでルーズベルトが実施を約束したのが、新規巻き直し(ニューディール政策)である。この提唱で大統領選に圧勝した。


「保守主義者は、完全な二本の立派な足を持ちながら、歩くことを学ぼうと断じてしない人である」
注釈:ラジオ演説より。


「我々は独りで平和に生きることなどできず、我々自身の福利ははるか遠くの国々の福利に左右されるのだ」


「今日という一日は、明日という日の2倍分の値打ちがある」


「国土を破壊する国家は、自らを破壊する」


「幸せとは、達成の喜びと、創造の感動の中にある」


「良く聴き、良く学べ」


「3時間、真剣に考えて、結論を出したら、3年間、真剣に考えても、結論は変らない」


「月を取れ、取り損ねても、星に届く」


「一般の日本人は知能が低く、無知である。たぶん人間なのだろうが、人間であることを示すような点はどこにもない」


「日本人の頭蓋骨は白人に比べ二千年遅れている」
注釈:日系人の強制収容を行った後。


関連サイト
歴代アメリカ大統領語録一覧
http://bit.ly/OKsvi9


フランクリン・デラノ・ルーズベルト経歴(プロフィール)
【1882年~1945年】アメリカ合衆国第32代大統領(在任1933年3月4日~1945年4月12日)。ニューヨーク州ハイドパークの裕福な家で生まれる。14歳で名門グロトン校に入学。その後、ハーバード大学に進学。コロンビア大学ロースクールで学んだ後、法律事務所で働く。1910年にニューヨーク州議会上院議員に当選。1928年からニューヨーク州知事を務めた後、大統領候補に。ニューディール政策を提唱して勝利。就任直後から矢継ぎ早に新しい政策を打ち出した。第二次世界大戦に対しては当初中立の立場を保っていたが、日本軍による真珠湾攻撃を機に参戦する。1921年夏にポリオを患い、下半身不随となっていたが、マスコミの協力もあり、多くの国民が気づかなかった。任期途中、脳溢血より死去。アメリカ史上唯一四選された大統領。63歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 18:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<山科直治語録 | ホーム | ブレーズ・パスカル語録>>

コメント

月と星の距離も知らない馬鹿が、大統領だったのかw
あきれ果ててものも言えんわwww

まあ、母親が売ってたシャブ喰ってりゃ、そりゃおかしくもなるわなぁ
  1. 2014/01/16(木) 17:06:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: 意外な

語録に反応してくださり有難うございます。
こういう人でも大統領になれると思えば希望が湧くかもしれませんね(*^_^*)

田宮



> 月と星の距離も知らない馬鹿が、大統領だったのかw
> あきれ果ててものも言えんわwww
>
> まあ、母親が売ってたシャブ喰ってりゃ、そりゃおかしくもなるわなぁ
  1. 2014/01/18(土) 21:08:13 |
  2. URL |
  3. 田宮偉人列伝 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/853-73d11d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)