名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

ハーバート・フーヴァー語録

ハーバート・フーヴァー語録全3件



「政府に誠実さが欠けていれば、全国民の道徳も毒される」


「悩みは忘れ去ろう。目の前は困難だらけだ。振り返って過ぎ去った困難まで顧みる必要はない」


「政府のもつ唯一の機能は、民間企業の有益な発展にとって好ましい状況をもたらすことである」
注釈:大統領就任の7ヶ月後の1929年10月、株価が大暴落。大恐慌に突入する。この混乱は一時的なものと考えたフーヴァーの対策は後手に回った。失業者は200万人に。ホームレス家族のためのテント村が「フーヴァー村」と呼ばれるなど、フーヴァーは恐慌の代名詞となった。民間企業と政府の協力こそ長期的経済成長につながるというのが持論で、ビジネス界のリーダーを集めたこの会議での発言も、その考えに基づいたもの。


関連サイト
歴代アメリカ大統領語録一覧
http://bit.ly/OKsvi9


ハーバート・クラーク・フーヴァー経歴(プロフィール)
【1874年~1964年】アメリカ合衆国第31代大統領(在任1929年3月4日~1933年3月4日)。アイオワ州ウェストブランチでクエーカー信者の一家に生まれる。父は鍛冶屋。両親の死後、オレゴン州ニューバーグの親戚に引き取られる。スタンフォード大学に入学し、苦学して卒業。鉱山技師として世界各地を回り、資産を築く。第一次世界大戦勃発後、食料援助活動に取り組み、アメリカ参戦時には食糧庁長官に任命され活躍。戦後は商務長官を務め、共和党の候補として大統領選に出馬すると「すべての鍋にチキンを」をスローガンにして勝利。就任7ヶ月後、大恐慌に見舞われ、対応の遅れなどから人気が急落した。90歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/07(金) 07:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浮川和宣語録 | ホーム | カルビン・クーリッジ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/846-fafab58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)