名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20310(2017年1月20日現在)

カルビン・クーリッジ語録

カルビン・クーリッジ語録全9件



「その国の文明の発展は、国民がめいめい立派に仕事を果たせるかどうかにかかっている」


「必要以上の税を集めるのは合法的強盗である」


「何かを成し遂げるのに、粘り強さほど大切なものはない。才能があっても、それを生かせない人が何と多いことか。一生を報われないまま終わる天才というのもよく聞く話だ。固い決意と粘り強さがひとつになったとき初めて、不可能が可能になるのである」


「相手の言うことに良く耳を傾ける人こそ、偉大な人である」


「辛抱強さにまさるものはない」


「何か大計画をしようとするとき、横から口をはさむ者がいてもあまり気にしないことにした。とても無理だ、というのが彼らの決まり文句である。私はそういう時こそ努力すべき最善の時だと思っている」


「努力しなければ肉体も精神も成長しない。努力とは働くことだ」


「この世に、継続に勝るものはない。才能は継続に勝ることはできない。才能がありながら成功を収められない人々は山ほどいる。天才も継続に勝ることはできない。継続と決意こそが、絶対的な力なのである」


「何人にも、どこであっても、どんなときにも、公共の安全に対してストライキを起こす権利はない」
注釈:州知事時代のクーリッジの言葉。第一次世界大戦後の1919年当時、急激なインフレにより各地で労働争議が勃発。ボストンでも警察官がストライキに入った。市長から要請を受けたクーリッジは州兵を送ってストを鎮圧する。ゴンパース労働総同盟会長に送ったこの電報は、法と秩序を守る勤勉なクーリッジ像を全国に印象づけた。


関連サイト
歴代アメリカ大統領語録一覧
http://bit.ly/OKsvi9


カルビン・クーリッジ経歴(プロフィール)
【1872年~1933年】アメリカ合衆国第30代大統領(在任1923年8月2日~1929年3月4日)。バーモント州プリマスで生まれる。マサチューセッツ州のアマースト大学を卒業後、ノーザンプトンで弁護士となる。市議会議員などを経て、1906年に州議会下院議員に選出され、以降、ノーザンプトン市長、上院議員、上院議長、州副知事、州知事を歴任。1923年に大統領に就任。前政権の不正事件の真相解明を推し進め、清廉潔白さをアピール。「小さな政府」を掲げ、前政権同様、実業界優遇の政策を行う「何もしない大統領」との評価も多いが、安定期にあったアメリカでは国民の支持を得た。ラジオで演説した最初の大統領である。60歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/06(木) 21:16:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハーバート・フーヴァー語録 | ホーム | ウィリアム・タフト語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/845-333a3071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)