名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

ウィリアム・マッキンリー語録

ウィリアム・マッキンリー語録全2件



「アメリカ合衆国の使命は、ある種の恩恵的同化である」
注釈:フィリピン併合を正当化するため、マッキンリーは1898年12月21日、フィリピンを獲得するアメリカの利他的使命を述べた恩恵的同化宣言を公表した。そのときまで、他国への干渉はアメリカの憲法に違反すると考えられていたが、マッキンリーは憲法の解釈を変えた。これは今日に至るアメリカの他国への干渉につながっている。


「われわれは、カリフォルニア(併合)のときよりさらにハワイを必要としている。これは明白なる天命なのだ」
注釈:外交において、マッキンリーは、従来の孤立主義から脱却し帝国主義政策に転換した。実業界の強い願いであったハワイ併合もその一環である。


関連サイト
歴代アメリカ大統領語録一覧
http://bit.ly/OKsvi9


ウィリアム・マッキンリー経歴(プロフィール)
【1843年~1901年】アメリカ合衆国第25代大統領(在任1897年3月4日~1901年9月14日)。オハイオ州で生まれる。ペンシルバニア州アレガニー大学に入学。南北戦争が勃発すると北軍に従軍。その後、法律を学び、弁護士業を開始。オハイオ州スターク郡検察官を経て、1877年より下院議員。歳入委員長時代に保護関税法であるマッキンリー関税法を成立させた。1891年よりオハイオ州知事。1897年に大統領に就任。高関税のディングリー関税法を成立させ、1900年には金本位制を採用。外交では、米西戦争勃発を機にフィリピンおよびプエルトルコを獲得、キューバを独立させ、ハワイを併合した。こうした戦勝ムードと経済の好況から再選されるが、1901年、無政府主義者の凶弾に倒れる。ホワイトハウスの役割を確立し、現代の大統領像を作りだした大統領として知られる。58歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/04(火) 20:32:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・タフト語録 | ホーム | チェスター・アーサー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/842-3b203343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)