名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20310(2017年1月20日現在)

チェスター・アーサー語録

チェスター・アーサー語録全1件



「模範となる公務員を構成する特徴は非常に多い。なかでも顕著なものは、高潔、勤勉、分別、よい習慣、よい気質、忍耐、秩序、礼儀正しさ、機知、自立の精神、上司に対する大いなる敬意、そして部下に対する大いなる配慮である」
注釈:アーサーの功績の一つが公務員改革である。アーサーは一般教書で、公務員任用制度改革に着手することを述べ、公務員の採用や昇進には公正な試験を行うことを盛りこんだ連邦公務員法(ペンドルトン法)を1883年に成立させた。 


関連サイト
歴代アメリカ大統領語録一覧
http://bit.ly/OKsvi9


チェスター・A・アーサー経歴(プロフィール)
【1829年~1886年】アメリカ合衆国第21代大統領(在任1881年9月19日~- 1885年3月4日)。バーモント州フェアフィールドで生まれる。父は牧師。ニューヨーク州のユニオン大学を卒業。教職に就きながら法律を学び、弁護士か開始する。南北戦争では北軍の主計総監を務め、その後、ニューヨーク税関長に。1881年に大統領に就任。有能な人材を要職に就け、行政改革を手掛けた。長年の懸案事項となっていた公務員任用制度改革にも着手、連邦公務員法(ペンドルトン法)を成立させる。しかし、関税引き下げや郵便局の汚職追及などを巡って党内の反感を呼び、1期で退任。57歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/03(月) 20:53:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウィリアム・マッキンリー語録 | ホーム | 名経営者(日本)語録集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/841-47d91234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)