FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

アレクサンドル・デュマ語録

アレクサンドル・デュマ語録全13件



「確かに盗作した。だが俺の書いたものの方が面白い」
注釈:盗作の疑いで裁判にかけられて言ったのがこの言葉。やはり大物である。


「盗む盗むと人はいうが、アレクサンドル大帝がギリシャを盗んだとか、イタリアを盗んだとか誰も言わないじゃないか。僕が他人から取ってくるのは、盗むのじゃない。征服したんだ。併合したんだ」
注釈:こんなことは天才デュマにしか言えないだろう。


「一人は皆のために、皆は一人のために」


「人間に課してきた人生を神も生きてみよ、という判決が突きつけられたら、神は自殺するだろう」


「女とは驚くべき存在だ。何も考えていないか、ぜんぜん別の事を考えているか、そのどちらかだ」


「名外科医は腕によって手術する。ハートによってではない」


「最も偉大で、最も強く、最も巧みな人とは、待つことを知っている人です」


「小さな男の子の裡に大人の気配を感じることは滅多にない。だが、小さな女の子には女の兆しをつねに感じ取ることができる」


「どんな女でも、本気になって口説くことを決心した男にはなびかずにはいられないように、人生というものも、それを元気よく口説く人間には、その最上のものを提供せざるを得ないものだ」


「成功くらい続いて起こるものはない」


「おのれを信じないということは、敵の一員となり自分自身に銃を向けるようなものだ。彼が失敗するのは、誰よりもまず彼自身が失敗すると確信したからに他ならない」


「天地のあらゆる動物において、犬から人間の女に至るまで、母親の心は常に崇高なものである」


「猫は、貴族のようなもので、(何もせずとも)我々の賞賛に値する。一方、犬は卑屈だ。媚びへつらうことで自分の立場を獲得する」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


アレクサンドル・デュマ経歴(プロフィール)
【1802年~1870年】フランスの小説家、劇作家。北フランスエーヌ県ヴィレール・コトレに生まれる。「モンテ・クリスト伯(岩窟王)」「ダルタニャン物語シリーズ(三銃士、二十年後、ブラジュロンヌ子爵)」「王妃マルゴ」「黒いチューリップ」「王妃の首飾り」などの名作を残す。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/21(火) 22:34:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セオドア・ルーズベルト語録 | ホーム | ジョン・ウェイン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/820-6819b6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)