FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22109(2020年11月2日現在)

アダム・スミス語録

アダム・スミス語録 全10件



「大同のそばでひなたぼっこをしている乞食の有する安心感は、もろもろの王様が欲しても得られないものである」


「群衆の一員でいることは、まったく気楽なことだ」


「社会の利益を増進しようと思い込んでいる場合よりも、自分自身の利益を追求する方が、はるかに有効に社会の利益を増進することがしばしばある」


「いやしくても大財産があれば、必ず大不幸がある。ひとりの富者があるためには、五百名の貧者がなくてはならない」


「我々が食事をできるのは、肉屋や酒屋やパン屋の主人が博愛心を発揮するからではなく、自分の利益を追求するからである」


「利己心の発揮は見えざる手を通じて社会の利益を増大させる」


「労働の賃金は勤勉への奨励であって、勤勉とは他のすべての人間の資質のように、それが受ける奨励に比例して進歩するのである」


「人間とは取引をする動物なり。犬は骨を交換せず」


「水ほど役に立つものはないが、水では何も買えない。反対にダイヤモンドそれ自体は何の使用価値も持たないが、交換すると相当の量のものを手に入れることができる」


「価値という言葉は二通りの異なった意味をもっている。ある時は特定のものの実用性を表現し、またある時はそのものの所有権が譲渡されることによって生ずる購買力を示す。第一のそれは「使用価値」第二のそれは「交換価値」と表現してもよいだろう。最大の使用価値を持つものでも、ほとんど交換価値を持たないことも多く、反対に最高の交換価値を持つものでもほとんど使用価値のないものもある」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


アダム・スミス経歴(プロフィール)
【1723年~1790年】スコットランド生まれのイギリスの経済学者・哲学者。国富論などの著書で知られる。「経済学の父」と称される人物。グラスゴー大学教授・名誉学長。近代経済学の基礎を打ち立てた人物。見えざる手による需要と供給の均衡についての理論が有名。1790年エディンバラで67歳で死去。収入の相当部分を慈善事業に捧げ、死の直前、草稿類をすべて焼却させたといわれる。2007年よりイングランド銀行が発行する20ポンド紙幣に肖像が使用されている。過去にはスコットランドでの紙幣発行権を持つ銀行の一つ、クライズデール銀行が発行する50ポンド紙幣にも肖像が使用されていた。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/09(木) 23:00:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ディオゲネス語録 | ホーム | 小宮山宏語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/789-ef9f0e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)