FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22109(2020年11月2日現在)

オースター語録

ポール・オースター語録全1件



「あのころをふり返って、自分が何冊の本を吸収したかを思うと、ほとんど信じがたい気にさせられる。私はすさまじい数のそれらを飲み干し、さまざまな書物から成るいくつもの国、いくつもの大陸を喰らい尽くし、それでもまだいっこうに倦(う)まなかった。エリザベス朝演劇、ソクラテス前哲学、ロシア小説、シュルレアリスムの詩。まるで脳に火がついたかのように、あたかも生存自体がかかっているかのように私は読みまくった」
注釈:オースターは、ものを書くという野望をうまく形にできないまま、コロンビア大学在籍中にパリ留学プログラムに参加した。その頃、狂ったように本を読みふけって過ごしたが、この数多くの書物が、彼の創作の豊かな養分になったことは間違いないだろう。


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E

ポール・オースター経歴(プロフィール)
アメリカの小説家、詩人。ユダヤ系アメリカ人。1947年にニュージャージー州ニューアークで生まれる。1970年にコロンビア大学大学院修了後、石油タンカーの乗組員としてメキシコに移る。その後、過去に幾度か訪れていたフランスに移住し農業等様々な仕事についたが、金銭を使い果たしたため1974年にアメリカに戻る。帰国後、彼自身の詩、エッセイ、小説やフランス作家(マラルメやジョセフ・ジュベールなど)の翻訳を出版。小説家としての第一作は、1976年に出版したSqueeze Play と呼ばれる推理小説。その他の主な著書『シティ・オヴ・グラス』『幽霊たち』『鍵のかかった部屋』など。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/03(金) 05:40:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナポレオン語録 | ホーム | ルソー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/776-8b558cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)