名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20337(2017年1月25日現在)

岩垂邦彦語録

岩垂邦彦(NEC創業者)語録2件



「10の得意先を失えば、それに代わる20の新しい得意先を開拓する」
注釈:当時は直流発電が主流であったが、一貫して交流論を唱え続けてきた岩垂は、交流発電を行う大阪電燈を軌道にのせるため、このような信念のもと身を削るような努力を重ねた。


「Better Products, Better Service」
注釈:岩垂が定めた日本電気の創業の精神。『日本電気が輸入する製品は、世界の一級品であること、日本電気の生産する機器も世界一流であり、そのアフターサービスは責任をもって果たすことを世間に約束する』という意味。


関連サイト
トップページ(目次) http://bit.ly/1j4tg4M
創業者(日本)語録集 http://bit.ly/OcUwdW


岩垂邦彦(いわだれ・くにひこ)経歴(プロフィール)
【1857年~1941年】日本電気株式会社(NEC)の創業者。小倉小笠原藩士の家老の次男として生まれる。工部大学校電信科(現・東大工学部)を卒業。政府の工部省で電気技師の仕事に携わった後、渡米。エジソン・マシンワークス社で働きエジソンと直接に接した日本人の一人としても有名。帰国後、大阪電灯(現・関西電力)に入社し、初代技師長に就任。1899年に米国のウェスタン・エレクトリック社と岩垂邦彦らの出資により日本電気(NEC)を設立。日本初となる外国資本との合弁会社となった。専務取締役、取締役社長、1926年に取締役会長に就任し1929年に退任するまでNECを牽引した。1934年にその功績が称えられて勲五等瑞宝章を受賞
スポンサーサイト
  1. 2012/07/28(土) 10:05:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キュリー夫人語録 | ホーム | ソクラテス語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/766-2fdee469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)