FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

ニュートン語録

アイザック・ニュートン語録 全17件




「真理の大海は、すべてのものが未発見のまま、私の前に横たわっている」


「我々はあまりにも多くの壁を造るが、架け橋の数は十分ではない」


「もし私が他人よりも鮮明に物事が見えたとすれば、それは、私が巨人の肩の上に立っているからだ」


「たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめるほうが安全である」


「人との間には壁よりも架け橋をかけろ」


「如才のなさとは敵を作らずに自分を主張することである」


「人間は事実に反することを想像してもよいが、事実しか理解できない。事実に反することを理解したとしても、その理解は間違っている」


「天体の動きなら計算できるが、群集の狂気は計算できない」


「目の前には手も触れられていない真理の大海原が横たわっている。だが、私はその浜辺で貝殻を拾い集めているに過ぎない」


「もし私が価値ある発見をしたのであれば、それは才能ではなく忍耐強く注意を払っていたことによるものだ」


「年がら年中、そのことばかりを考えていただけです」
注釈:どうやって重力の法則を発見したのかと問われて。


「今日為し得るだけのことに全力を尽くせ。そうすれば明日は一段の進歩があろう」


「時折、普通よりすべすべした小石や奇麗な貝殻を見つけて夢中になってきたが、私の目の前には真理の大海が、依然として発見されることもなく横たわっていた」


「成功に必要なことをあえて一つ述べるとすれば、それは、『つねに願望や目標について考えることだ』と言うことに尽きると思います。なぜなら、私たちの人生は私たちの思考でつくられているからです」


「我、仮説を作らず」


「一生を振り返るとわたしは砂浜できれいな貝がらをひろって喜ぶ小さな子供にすぎない」


「私は重心を原点にとると公式が適用できる事を見つけただけです」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


サー・アイザック・ニュートン経歴(プロフィール)
【1642年~1727年】イングランドの自然哲学者、数学者、神学者、ニュートン力学を確立し、古典力学や近代物理学の祖となった。イギリス生まれ。ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジに入学し、若干26歳で教授となる。自然哲学者・数学者として活躍。自作万有引力の法則を発見、ニュートン力学を創始する。また微積分法(流率法)や反射望遠鏡の発明、光学において光のスペクトル分析など数多くの業績を残している。近代科学最大の科学者の一人と言われた。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/24(火) 20:48:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピタゴラス語録 | ホーム | モーツァルト語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/760-aa8bc220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)