FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

モーツァルト語録

アマデウス・モーツァルト語録 全12件



「夢を見るから、人生は輝く」


「他人の賞賛や非難など一切気にしない。自分自身の感性に従うのみだ」


「私達の財産、それは私達の頭の中にあります」


「僕は貴族ではないが、貴族にもまさる高貴な心をもっている。人間を高めるのは、身分ではなく、心だ」


「私は生涯で一度も、独創的なメロディーを作ったことがない」


「夢を持つことです。ただし、多く持ちすぎてはいけません」


「新しい喜びは、新しい苦痛をもたらす」


「結婚したらいろいろ分かってきますよ。 いままでは半分謎だったことが」


「音楽においてもっとも不可欠でもっとも難しく、主要な事柄はテンポだ」


「旅をしない音楽家は不幸だ」


「音楽は、決して不快感を与えてはなりません。楽しみを与える、つまり常に『音楽』
でなくてはなりません」


「音楽は決して耳ざわりであってはならない、むしろ耳を満足させなくてはならない」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集 
http://bit.ly/xlkcNu


ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト経歴(プロフィール)
【1756年~1791年】オーストリアの作曲家、演奏家、ウィーン古典派三大巨匠の一人である。オーストリアのザルツブルク生まれ。神童として幼少時からその才能を発揮。父親に連れられてヨーロッパ各地で宮廷音楽家として活躍する。後年はウィーンに定住し、管弦楽曲、オペラ、室内楽、器楽曲、宗教曲など幅広いジャンルで名曲を残した。代表作に、「プラハ交響曲」「魔笛」「フィガロの結婚」「レクイエム」「後宮からの誘拐」など。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/24(火) 06:07:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニュートン語録 | ホーム | 岡倉天心語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/758-7f149ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)