名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20308(2017年1月19日現在)

ゴッホ語録

ゴッホ語録全27件



「99回倒されても、100回目に立ち上がればよい」


「絵になる風景を探す必要などないのです。自然というのは、どんな場所でも美しいのですから」


「毅然として、現実の運命に耐えていけ。その中にこそ、一切の真理が潜んでいる」


「確信を持つこと、いや確信を持っているかのように行動しなさい。そうすれば次第に本物の確信が生まれてくる」


「何も後悔することがない。そんな人生は空虚でしかない」


「愛しあう前と後では、火の消えたランプと火のともったランプほどの違いがある」


「たとえ僕の人生が負け戦であっても、僕は最後まで戦いたいんだ」


「人間の本当の仕事というものは、30歳になってから始まる」


「自分の中に炎を持ち、魂を抱えているのに、どうして、閉じ込めておくことが出来ようか」


「偉業というものは、一夜にして成し遂げられるものではない。それはただ、小さなことの積み重ねによってのみ、成し遂げられる」


「僕の人生はそれほど長くはないだろう。だから僕は一つのことしか目に入らない、無知な人となって仕事をするつもりだ。必ず何かしらの仕事をやり遂げてみせる」


「私は音楽のように心慰めるものを、絵の中で表現したい」


「夫婦とは、二つの半分ではなく、一つの全体になることだ」


「自分の中で一度燃え上がった想いというのは、止めることが出来ない」


「直観力と想像力を、抑え込んではならない」


「生きている人が居る限り、死人も生きている」


「あなたは、模範の奴隷になるな」


「このまま行けと、僕の中の僕が命じるんだ」


「色彩は、それ自体が、何かを表現している」


「大事は寄せ集められた小事によってなされる」


「常に悲しみを要求する人生に対して、僕らにできる最上のことは、小さな不幸を滑稽だと思い、また大きな悲しみをも笑い飛ばすことだ」


「一番美しい絵は、寝床のなかでパイプをくゆらしながら夢見て、決して実現しない絵だ」


「コレラや尿石や結核や癌は、天上へ行く交通機関」


「もし、黄色と橙色がなければ、青色もない」


「何かをうまく語ることは、何かをうまく描くことと同様に難しくもあり面白いものだ。線の芸術と色の芸術とがあるように、言葉の芸術だってそれより劣るものじゃない」


「絵を描き始める前に、すでにそれは私の心の中に形作られている」


「女が愛し、愛されると彼女は変わる。誰も彼女にかまわなくなると、精神が乱れてその魅力が失われる」


関連サイト
画家(世界)語録集
http://bit.ly/13sHO1m


フィンセント・ファン・ゴッホ経歴(プロフィール)
【1853年~1890年】オランダの後期印象派の画家。オランダ生まれ。美術商を辞職した後、職を転々とし、牧師を志すも挫折。その後、画家としての活動を始める。自ら命を絶つ1890年まで製作に没頭。活動期間10年のうちに素描を含めた総制作数は2000点以上にものぼるが、生前に売れた絵はたった一枚だったと言われている。代表作には「ひまわり」「星月夜」「カラスのいる麦畑」など。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/15(日) 18:56:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピカソ語録 | ホーム | 長田忠致>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/749-bb7393e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)