FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

黒澤明語録

黒澤明語録全16件



「悪魔のように細心に、天使のように大胆に」
注釈:10億円を超える金を動かし何百人も指揮する大胆さと、カーテンのしわ一つに激怒する細心さを持ち合わせた世界の黒澤自身を象徴する名言。世界中の映画人に尊敬される作品が出来る秘訣がここにあるといえよう。


「生きているのは苦しいとかなんとか言うけれど、それは人間の気取りでね。正直、生きているのはいいものだよ。とても面白い」


「些細なことだといって、ひとつ妥協したら、将棋倒しにすべてがこわれてしまう」


「泥沼にだって星は映るんだ」


「創造というのは記憶ですね。自分の経験やいろいろなものを読んで記憶に残っていたものが足がかりになって、何かが創れるんで、無から創造できるはずがない」


「一日に一枚しか書けなくても、一年かければ、365枚のシナリオが書ける。私はそう思って、一日一枚を目標に、徹夜の仕事の時は仕方がなかったが、眠る時間のあるときは、寝床に入ってからでも、二、三枚は書いた」


「自分が本当に好きなものを見つけて下さい。見つかったら、その大切なもののために、努力しなさい。君たちは、努力したい何かを持っているはずだ。きっとそれは、君たちの心のこもった、立派な仕事になるでしょう」


「人を憎んでる暇なんてない。わしには、そんな暇はない」


「人間、自分の苦労に正比例して価値判断をしてはならない」


「一生懸命に作ったものは、一生懸命見てもらえる」


「自分の人生経験だけでは足りないのだから、人類の遺産の文学作品を読まないと人間は一人前にならない」


「恥をかいてもいいから、ズカズカ踏み込むんだ」


「これでもか、これでもかと頑張って、一歩踏み込んで、それでも粘ってもう一頑張りして、もう駄目だと思ってもズカッと踏み込んで、そうしていると突き抜けるんだ」


「世界中の優れた小説や戯曲を読むべきだ。それらがなぜ『名作』と呼ばれるのか、考えてみる必要がある」


「自分を飽きさせずに、面白く働かせるコツは、一生懸命努力して、しつこく踏ん張るしかないんだ」


「生まれた時から地獄に慣れているから、天国へ行けなんて言われると恐怖で震え上がってしまう」


関連サイト
映画監督(日本)語録集
http://bit.ly/10cR4s4


黒澤明(くろさわ・あきら)経歴(プロフィール)
明治43年~平成10年(1910年~1998年)日本の映画監督。東京生まれ。世界的にその名が知られた日本映画の巨匠であった。日本では「世界のクロサワ」と呼ばれた。1943年『姿三四郎』で監督デビューを果たし。51年の『羅生門』でベネチア国際映画祭グランプリを獲得、クロサワの名を世界に押し上げた。85年には映画界初の文化勲章を受章。90年には、日本人として初めて米アカデミー名誉賞を受賞した。映画作品『影武者』『七人の侍』『荒野の七人』『赤ひげ』など。88歳で死去。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/11(水) 21:00:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミケランジェロ語録 | ホーム | 源義朝 最期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/744-abeed2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)