名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3848。収録語録数20317(2017年1月21日現在)

モンクット王語録

モンクット王(ラーマ4世)語録全1件



「人間が死んでからどうなるかということは、今の人間には誰も分からない。誰も分からない以上、人がそれぞれどのような宗教を持つかということは自由であるべきだと私は思います」
注釈:当時、キリスト教迫害だけの理由で後進国は皆、侵略を受けていた。宣教師が殺されたといってはすぐに軍隊が入ってくる。このような誤解を解くためにモンクット王は法王に上のような手紙を直接書き、カトリックが布教をしてもかまわないと訴えた。


関連サイト
政治家(世界)語録集
http://bit.ly/QCPU4m


モンクット王(ラーマ4世)経歴(プロフィール)
【1804年~1868年】タイの独立を維持し、近代化を推し進める。自由貿易の推進、仏教の改革などを行った。英語、フランス語、ラテン語などを学ぶ。各種の宗教も学び仏教ではパーリ語を修め、新しい仏典の解釈を始めた。万人に推されて王様となる。チュラロンコン大王(ラーマ5世の)父親でもある。63歳で死去。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/04(水) 21:05:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<チャーチル語録 | ホーム | アウンサンスーチー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/738-6b80408a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【モンクット王語録】

モンクット王(ラーマ4世)語録 全1件「人間が死んでからどうなるかということは、今の人間には誰も分からない。誰も分からない以上、人がそれぞれどのような宗教を持つかということ...
  1. 2012/07/05(木) 05:50:07 |
  2. まとめwoネタ速neo