FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

下田武三語録

下田武三語録全1件



「外務省の人間は、贅沢を言わなかったら一生食える。年をとるまでお国のために使ってもらい、しかも最後は大使になるから年金は高い。目刺しさえ食っていれば一生食えるんだから、君らは他のことは考えないで、お国のことだけいちずに考えろ」
注釈:下田が次官時代に若い課長を集めて語った講和の一節。


関連サイト
外交・安全保障専門家語録集
http://bit.ly/VqYRT8


下田武三(しもだたけそう)経歴(プロフィール)
明治40年~平成7年(1907年~1995年)日本の外交官。外務事務次官、駐米大使、最高裁判所判事、日本野球機構コミッショナー。東京生まれ。1931年に東京帝国大学法学部卒業、同年に外務省入省。
スポンサーサイト



  1. 2012/07/02(月) 21:17:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アウンサンスーチー語録 | ホーム | オードリー・ヘプバーン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/736-bb86e1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【下田武三語録】

下田武三語録 全1件「外務省の人間は、贅沢を言わなかったら一生食える。年をとるまでお国のために使ってもらい、しかも最後は大使になるから年金は高い。目刺しさえ食っていれば一
  1. 2012/07/03(火) 10:16:09 |
  2. まとめwoネタ速neo