名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20292(2017年1月16日現在)

中岡慎太郎語録

中岡慎太郎語録全7件



「今、貴いと思えるものが 明日は賎しいかもしれない。今、賎しいと思えるものが 明日は貴いのかもしれない。君子となるのか、小人となるのかは、君、自らの中にある」


「学問を成し遂げる志を立てたのならば、目先の貴賤で心を動かされてはいけない」


「涙を抱えて、沈黙すべし」


「討幕のために、『戦』の一字あるのみ」


「俺らを暗殺にくるとは、刺客も偉い奴だな、勇気がある」


「正道を踏み、義を尽くすのが政府の本務である。戦の一字を恐れて、政府の本務を貶めるようでは、外国から侮蔑されて、却って、好親が敗れてしまう」


「謙虚とは、堂々として、過信しないことだ。それは、断じて、卑屈であることではない」



関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


中岡慎太郎(なかおかしんたろう)経歴(プロフィール)
天保9年~慶応3年(1838年~1867年)土佐出身の幕末の志士、陸援隊隊長。土佐国北川の大庄屋の息子として生まれる。土佐勤王党に参加後、脱藩し長州に行き、尊王攘夷運動を展開。坂本竜馬とともに薩長同盟締結を実現させる。陸援隊を組織するが、京都の近江屋で竜馬と刺客に襲われ翌々日に死去。享年30。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/06(水) 20:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ベートーベン語録 | ホーム | マドンナ語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/699-a9a04c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【中岡慎太郎語録】

中岡慎太郎語録全7件「今、貴いと思えるものが 明日は賎しいかもしれない。今、賎しいと思えるものが 明日は貴いのかもしれない。君子となるのか、小人となるのかは、君、自らの
  1. 2012/06/09(土) 02:53:58 |
  2. まとめwoネタ速neo