FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

マドンナ語録

マドンナ語録全31件



「セックスシンボルって呼ばれるのは当然よ。だって、私、セクシーだもの」


「平凡な家庭で育ったせいか、コツコツ貯めたお金を無駄にできないの」


「自分で自分にプレッシャーをかけるの。他人のプレッシャーにはびくともしないわ」


「若さの秘訣?愛されることよ」


「私はずっと人気者であると同時に嫌われ者で、成功者であると同時に敗者で、愛されると同時に憎まれてきた。で、今になってわかるの。どちらにしろ、みんな意味の無いことだってね」


「私はタフで、野心があって、自分のほしいものが何かはっきりとわかっているわ。それで私がイヤなやつだと言うなら、それで結構よ」


「私は絶対につぶされずに生き残る人間だもの。わたしはゴキブリみたいな人間よ。退治するなんて、できっこないわ」


「自分自身をなぞるのはいや。みんなをあっと言わせるようなショーができないならやっている意味ないわ。ただステージに立って歌うだけじゃダメよ。大事なのは臨場感、ドラマ、驚き、サスペンス。だからあたしはステージが楽しみだし、同時に緊張もするの」


「勇気があるというのは、無条件に誰かを愛すること。見返りを求めたりしないで」


「自分を破壊するのも創造するのも、自分自身」


「本当に革命を起こしたかったら、嫌われる覚悟を持って!本気じゃないなら、やらないことね」


「女はオッパイやお尻ではなく頭をつかうべきだと言うけれど、でも女は全てを使うべきなのよ」


「私たちの行動はたとえそれがどんなに小さいことでも波紋のように広がって、世界中に影響を及ぼすの」


「あたしにとって大切なのは娘と本音で向き合って、あたしが持っているこの人類の世界の知識を共有すること、自尊心とは何か、自分自身をどうとらえるか、どう自立していくかを教えることよ」


「生き残るために人生のある時期に闘う必要があった人たちに共感を覚えるわ。そういう苦労は、人格に新しい個性を与えてくれるのよ」


「大事なのは、何事にも貪欲であり、やり遂げる決意をもつこと。否定されることを恐れて、他人の意見に流されてしまった人もたくさん知っているわ。私は決してそうしなかったけれど」


「人生は短いわ。もし何かやりたくなったら実行に移す、それがあたしのやり方よ。人はあたしをとてつもないワーカホリックだって言うけど、あたし自身はとても楽しんでいるの。それができるのは一種の特権だわ。だからあたしはそうするわけ」


「私は絶望の女王なのよ!でも生き残るためのすごくいいメカニズムを持ってるの。どんなに悪い状況になっても、人生を完全に絶望視するのを食い止める何かがあるのよ」


「大切なのは、どう見えたかじゃなく、本当はどうか、なのよ」


「究極のチャレンジは独自のスタイルと魅力を確立することよ」


「新聞はウソばっかり、あんなものと関わりなんて持ちたくもないわ。我が家の決まりなのよ―家の中に新聞や雑誌を持ち込まないこと」


「強い女性はどんな社会においても脅威なのよ。だからあたしもこうして攻撃の的になるわけ。女性たちですら、あたしに脅威を感じてるわ。ウンザリもするけど、同時にやる気にもなるわね。だって、そういうものをすべてぶち壊したいと思わせてくれるもの」


「あたしが何かをやるときの基準は、絶対に世間の反応なんかじゃないわ」


「他人の許可がないと楽しめない人って、かわいそうよね」


「ある一線を越えると世間からたいへんな怒りを買ってしまう。でも私は前例を作り女性達に表現の自由を与えたんだから光栄よ」


「自分を嫌う人はいつだっているんだから、それを心配してじっとしているわけにはいかないわ。そんなことで立ち止まったりできないのよ」


「私はしてはいけないと教えられたことすべての象徴なの。みんながボタンを押す起爆剤になりたいの」


「イメージや見かけのよさのおかげで受け入れられることはあるわ。でもそれを持続させたければ、何かが必要になるのよ」


「子どもたちにはなるべく自分で考えさせるようにしてるわ。テレビの代わりに本を与えてるの」


「もし何かを知りたいっていう欲求や、もっと向上したいっていう強い願望がなくなったとしたら、そのときはもうパフォーマンスや曲作りをやめると思うわ」


「昔は一秒だってじっとしていられなかった。いつだって動き回っていたわ。よく周りにつっかかったし、ワイルドで気まぐれだったけど今は違う。瞑想することで、沈黙がどれだけのエネルギーを持つかよくわかったの」


関連サイト
芸能界(世界)語録集
http://bit.ly/ZHNOBt


マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ経歴(プロフィール)
アメリカ合衆国の歌手、女優、映画監督、文筆家、実業家。1958年にミシガン州で生まれる。ポピュラー音楽のチャートで成功を収め、その大胆かつ挑発的なイメージで一躍世界的なメガスターになる。アルバムの代表作に『トゥルー・ブルー』『ライク・ア・プレイヤー』『レイ・オブ・ライト』などがあり、シングルの代表作に「ホリディ」「クレージー・フォー・ユー」「ヴォーグ」「ミュージック」「ハング・アップ」など多数。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/05(火) 21:12:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<中岡慎太郎語録 | ホーム | 久坂玄瑞語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/698-b5de6c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マドンナ語録】

マドンナ語録全31件「セックスシンボルって呼ばれるのは当然よ。だって、私、セクシーだもの」「平凡な家庭で育ったせいか、コツコツ貯めたお金を無駄にできないの」「自分で自分に
  1. 2012/06/08(金) 13:31:17 |
  2. まとめwoネタ速neo