名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3909。収録語録数20985(2017年7月18日現在)

久坂玄瑞語録

久坂玄瑞語録全3件



「世のよし悪しはともかくも、誠の道を踏むがよい、踏むがよい」


「大名や公家はあてにならない。本当に力を発揮するのは草莽(そうもう)の志士の連中だけだ」
草莽【意味】:草の根


「私の志は、夜明けに輝く月のほかに知る人はいない」



関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


久坂玄瑞(くさかげんずい)経歴(プロフィール)
天保11年~元治元年(1840年~1864年)幕末の長州藩士。萩藩医・久坂良迪の次男として生まれる。松下村塾で英才を知られ、吉田松陰の妹と結婚。藩を超えた尊王攘夷運動の中心人物として、国元と江戸・京都で活動する。イギリス公使館焼き打ち、外国船砲撃事件など過激な運動に参加し倒幕に動くが禁門の変に敗れ自刃。享年25。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/05(火) 06:31:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<マドンナ語録 | ホーム | 江藤新平語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/697-5810d613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【久坂玄瑞語録】

久坂玄瑞語録全3件「世のよし悪しはともかくも、誠の道を踏むがよい、踏むがよい」「大名や公家はあてにならない。本当に力を発揮するのは草莽(そうもう)の志士の連中だけだ」草
  1. 2012/06/08(金) 07:48:34 |
  2. まとめwoネタ速neo