名言格言

名言の王国へようこそ

【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20292(2017年1月16日現在)

江藤新平語録

江藤新平語録全2件



「誤訳が多少あっても構わないので、ただ速く訳することに努めよ」


「唯(ただ)皇天后土(こうてんこうど)のわが心知るあるのみ」



関連サイト
幕末の志士語録集
http://bit.ly/zRORdP
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


江藤新平(えとうしんぺい)経歴(プロフィール)
天保5年~明治7年(1834年~1874年)佐賀藩士、政治家。維新の十傑の1人。藩主鍋島直正のもとで王政復古に奔走。新政府では四民平等を説き、民法草案を編纂(へんさん)。司法卿となり、各地に裁判所を設けるなど司法制度の確立や警察制度の確立に尽力した。不平士族に担がれ佐賀の乱を起こすが、敗北し斬首された。享年41。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/04(月) 22:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<久坂玄瑞語録 | ホーム | 佐久間象山語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/696-86072646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【江藤新平語録】

江藤新平語録全2件「誤訳が多少あっても構わないので、ただ速く訳することに努めよ」「唯(ただ)皇天后土(こうてんこうど)のわが心知るあるのみ」関連サイト幕末の志士語録集http:...
  1. 2012/06/08(金) 01:46:41 |
  2. まとめwoネタ速neo