FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

島津斉彬語録

島津斉彬語録全8件



「西洋人も人であり、また佐賀人も人であり、薩摩人も人である。諦めることなく、ますます研究を重ねるべきである」
注釈:1850年代、自分たちの藩の反射炉建設にあたって言ったとされる言葉がこれ。


「十人が十人とも好む人材は非常事態に対応できないので登用しない」


「勇断なき人は事を為すこと能はず」


「君主は愛憎で人を判断してはならない」


「国政の成就は衣食に窮する人なきにあり」


「天下の政治を一変しなければ外国との交渉もできない」


「人身の和は政治の要諦である」


「民が富めば君主が富むの言は、国主たる人の一日も忘れてはならぬことである」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


島津斉彬(しまづなりあきら)経歴(プロフィール)
文化6年~安政5年(1809年~1858年)江戸時代後期から幕末の外様大名で、薩摩藩の第11代藩主。西洋事情に明るく進取の気性に富み、大規模な藩政改革を実施。集成館を興し、反射炉、ガラス工場、洋式紡績所などを設置。西洋式軍艦・昇平丸を幕府に献上した。将軍後継問題では一橋派に属し、井伊直弼と対立。享年50。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/01(金) 06:01:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<藤原忠実 | ホーム | 篤姫語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/686-1dd5b0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【島津斉彬語録】

島津斉彬語録全8件「西洋人も人であり、また佐賀人も人であり、薩摩人も人である。諦めることなく、ますます研究を重ねるべきである」注釈:1850年代、自分たちの藩の反射炉建設にあ
  1. 2012/06/01(金) 07:02:18 |
  2. まとめwoネタ速neo