FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

王陽明語録

王陽明語録全13件



「実行の中にのみ学問がある。行動しなければ学問ではない」


「山中の賊を破るのは易く、心中の賊を破るのは難し」


「人はあらかじめ善悪の判断の中にあるのではなく、心の本体は無善無悪。その混沌からほとばしるものこそが真の善である」


「その人がどういうものを好むかで、人を判断しなさい」


「君子は自身の考えを行動をもって示すが、小人はただ口で言うだけに過ぎない」


「ただ静かに心を養おうとしても、事が起これば、心は外の力で圧倒される。人は常に実際に起こる物事の上で、自己を磨くべきだ。そうすることで心が確立する」


「反省は病を治す薬だが、大事なのは過ちを改めるということだ。もし悔いにとらわれているだけなら、その薬が元で別の病がおこる」


「人生の大病は、『傲』(ごう)の一字に尽きる」


「友に対するに、相手に学ぶようにつきあえば成長が得られるが、相手の上に立とうとするのは悪いことになるだけだ」


「友というものは、欠点を指摘したりするよりは、むしろ助けたり励ましたりすることに重点を置くべきだ」


「子を養いて方に父の慈を知る」


「知の痛切にして誠実なるところが行であり、行の明確にして精密なるところが知にほかにならず」


「知行合一(ちこうごういつ)」
意味:真に知ることは必ず実行を伴う。知と行とは表裏一体で別のものではないという説。



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


王陽明(おうようめい)経歴(プロフィール)
【1472年~1529年】中国の明代の儒学者、思想家。朱子学を批判的に継承し、読書のみによって理に到達することはできないとして、仕事や日常生活の中での実践を通して心に理をもとめる実践儒学陽明学を起こした。浙江(せっこう)省余姚(よよう)県(現・寧波市余姚市)の人。万人に共通する心の本体(良知)に復することを重視した。軍事的にも優れ、数々の反乱を平定したことでも知られる。
スポンサーサイト



  1. 2012/05/25(金) 05:59:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<曹操語録 | ホーム | 諸葛孔明語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/674-c535ffc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【王陽明語録】

王陽明語録全13件「実行の中にのみ学問がある。行動しなければ学問ではない」「山中の賊を破るのは易く、心中の賊を破るのは難し」「人はあらかじめ善悪の判断の中にあるのではなく
  1. 2012/05/25(金) 11:33:15 |
  2. まとめwoネタ速neo