FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(教育編)

土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(教育編)全8件




人は早く高度の仕事につけるほど早く伸びる公算が大きい。
「若いうちから、能力を上回る程度の仕事を与え、きびしく鍛える。そのような困難に立ち向かい、努力を重ね、苦労を積まねば人は育たない」


人はいつも不足ぎみにしておけ。そうでなければ人は育たぬ
「人を不足気味にするのは、人材開発のための絶好の畑である。有能な人が、仕事の負担が大きく重いことに苦情を申し立てることはまずない」


「上司がその椅子にしがみついていたら部下は育たない。自分はいつでも転出できるように後継者を育てよ」


「管理者はまず自分自身を管理せよ。そうすれば部下を管理する必要も減る」


「部下は上司のうしろ姿を学ぶ。上司が真剣に仕事に打ち込むことが最上の教育である」


「教育はチャンスにしか過ぎない。これを生かすも殺すも本人しだいだ」


「分かっていてもやらないのは、分かっていないのと同じだ。やっても成果が出ないのは、やらないのと同じだ」


「会社で8時間を懸命に働くのは、あたりまえである。あたりまえでないのは、会社が終わってからの時間をどう過ごすかである」



関連サイト
土光敏夫(東芝元社長)の知られざる逸話
http://bit.ly/zu2jB0

土光敏夫語録他
率先垂範編 http://bit.ly/qN4vdU
経営編     http://bit.ly/ArNdyD
仕事編    http://bit.ly/oiNTxb



土光敏夫(どこうとしお)経歴(プロフィール)
1896年~1988年(明治29年~昭和63年)東芝元社長。石川島重工業(現IHI)元社長。経団連第4代会長。岡山県生まれ。東京高等工業(現・東京工業大学)卒。同年東京石川島造船所に入社。昭和25年石川島重工業社長。昭和40年東京芝浦電気(現・東芝)社長。昭和49年経団連第4代会長に就任。昭和56年第二次臨時行政調査会会長。昭和58年行革審会長。横浜市鶴見区の自宅から社長時代もバスと電車で通勤していたといわれる。91歳で没。著書に「経営の行動指針」


スポンサーサイト



  1. 2011/10/03(月) 19:10:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<豊田喜一郎語録 | ホーム | 土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(仕事編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/67-248dbedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)