FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(仕事編)

土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(仕事編)全12件




「仕事の報酬は仕事である。そんな働き甲斐のある仕事をみんながもてるようにせよ」


「考えるより当たれ。体当たりによって生きたアイデアが生まれる」


「成功は次の成功への呼び水とせよ。失敗は次の成功への足がかりとせよ。この二つの相反する格言は、アフターケアの大切さを指摘している点で、共通の真理なのである」


「社長曰く・・・のオウム返しは不可。各段階で咀嚼(そしゃく)しながら下へ流せ」


「部下のもつ情報が上司のもつ情報と等しくなるぐらい密着したコミュニケーションをやれ」


「やるべきことが決まったら執念をもってとことんまで押し詰めよ。問題は能力の限界ではなく執念の欠如である」


「できない、むり、難しい、という先入主を払いのけよ。問題への態度がすべてをけっする」


「会社で働くなら知恵を出せ。知恵のない者は汗を出せ。汗も出ない者は静かに去っていけ」


「人間の能力には大きな差はない。あるとすればそれは根性の差だ」


「家をでるときには、今日は何をやるのだと、意欲をもって出社せよ」


「やり甲斐、働き甲斐は、やってみてはじめて出てくる。やりもしない、働きもしないで、どうしてそのような喜びが得られるだろうか。生き甲斐にしてもそうだ。精いっぱい生きる努力をして、はじめて生きる喜びを知るのだ」


「死んだあとのことは引き受けてやるから、死ぬ気でやれ」



関連サイト
土光敏夫(東芝元社長)の知られざる逸話
http://bit.ly/zu2jB0

土光敏夫語録他
率先垂範編 http://bit.ly/qN4vdU
経営編     http://bit.ly/ArNdyD
教育編     http://bit.ly/qpMifu



土光敏夫(どこうとしお)経歴(プロフィール)
1896年~1988年(明治29年~昭和63年)東芝元社長。石川島重工業(現IHI)元社長。経団連第4代会長。岡山県生まれ。東京高等工業(現・東京工業大学)卒。同年東京石川島造船所に入社。昭和25年石川島重工業社長。昭和40年東京芝浦電気(現・東芝)社長。昭和49年経団連第4代会長に就任。昭和56年第二次臨時行政調査会会長。昭和58年行革審会長。横浜市鶴見区の自宅から社長時代もバスと電車で通勤していたといわれる。91歳で没。著書に「経営の行動指針」


スポンサーサイト



  1. 2011/10/03(月) 19:01:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(教育編) | ホーム | 土光敏夫(経団連第4代会長)語録集(率先垂範編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/66-4a56eba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)