FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

レイチェル語録

カーソン・レイチェル語録全5件



「自然がくりかえすリフレイン『夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさ』のなかには、限りなくわたしたちを癒してくれる何かがあるのです」


「地球の美しさと神秘を感じとれる人は、科学的であろうとなかろうと、人生に飽きて、疲れたり、孤独にさいなまれることはけっしてないでしょう」


「春が来ても、鳥たちは姿を消し、鳴き声も聞こえない。春だというのに自然は沈黙している」


「自然界の保全について、われわれが慎重を欠いていた事を未来の世代はけっして許さぬだろう」


「子どもが生まれもったセンス・オブ・ワンダーをみずみずしく保とうとするには、それが神や妖精から与えられた才能でない限りすくなくとも一人の大人の手助けが必要である。大人自身が自らが住む地球の喜び、興奮、神秘を再発見する過程を子どもと一緒に分かち合えばいいのだ」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


カーソン・レイチェル経歴(プロフィール)
【1907年~1964年】1960年代に環境問題を告発した生物学者。アメリカ内務省魚類野生生物局の水産生物学者として自然科学を研究した。ペンシルベニア州生まれ。著書「沈黙の春」により公害問題、自然破壊の告発者として有名であるが、本来は海洋生物学者であり、自然をテーマにする科学詩人、抒情文学者で、海の伝記作家とも呼ばれた。
スポンサーサイト



  1. 2012/05/04(金) 20:13:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<後白河帝 | ホーム | 明治天皇語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/646-a384f355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【レイチェル語録】

カーソン・レイチェル語録全5件「自然がくりかえすリフレイン『夜の次に朝がきて、冬が去れば春になるという確かさ』のなかには、限りなくわたしたちを癒してくれる何かがあるので
  1. 2012/05/05(土) 19:03:54 |
  2. まとめwoネタ速neo