名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3927。収録語録数21274(2017年11月11日現在)

佐々木秀一語録

佐々木秀一(東洋佐々木ガラス元社長)語録全3件



「現代の企業人、商人は、とかく技術・テクニックに走るきらいがあるが、それらは経営・商売の本義ではない。商いの道は人道的で、あらゆる商売は人間の道に則ってなされなくてはならない。即ち、相手を理解し、人間の尊厳を守り、信頼の上にたった商売をすることだ」


「商売とは新しい道を切り開くことだ」
注釈:佐々木は日本で初めて1日に10万個生産可能なガラス食器の自動製造機を導入し、同社をトップメーカーに発展させた。


「一般に成功のプロセスは考えるが、失敗のプロセスをあらかじめ考える人は少ない。要は経営者の責任という問題である。私は社内でも、新しい計画をつくる時には必ず、『失敗した時は』の一項目を立案させている」



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


佐々木秀一(ささきひでいち)経歴(プロフィール)
1913年~1996年(大正2年~平成8年)現・東洋佐々木ガラス元社長。東京生まれ。昭和12年に慶応義塾大学経済学部を卒業。家業の佐々木硝子店入社。昭和18年に佐々木工芸硝子社長。昭和22年に佐々木硝子(現・東洋佐々木ガラス)社長を経て会長。東証一部上場。東京商工会議所副会頭(18年間在任)、商業活動調整協議会会長等を歴任。83歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/27(金) 22:24:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平清三郎 | ホーム | 山岡鉄舟語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/638-5077def1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)