FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

武見太郎語録

武見太郎(日本医師会会長)語録全1件



「次のような人は順番にかかわりなく、直ぐに診察します」
一、特に苦しい人 
一、現職の国務大臣
一、80歳以上の高齢の人
一、戦時職務にある軍人

注釈:戦時中、戦後だいぶ経ってからも銀座4丁目の武見の診療所に貼ってあった張り紙。実際に首相経験者も首相を辞めた後は行儀正しく順番を待って武見に診療してもらったという。


関連サイト
武見太郎の知られざる逸話 
http://bit.ly/JzKBOw


武見太郎(たけみたろう)経歴(プロフィール)
1904年~1983年(明治37年~昭和58年)日本医師会会長、世界医師会会長。京都府生まれ。慶應義塾大学医学部卒。開業医として生計を立てながら政財界の要人と交流する。昭和32年から25年間に渡って日本医師会会長を務め、「自由主義経済化における開業医の独立を守る」と、医師のなかでも主に開業医の利益を代弁した。戦後の厚生行政に於いては各種審議会の委員を委嘱され、時には保険診療の拒否を強行するなど厚生省の官僚との徹底的な対決をも辞さない姿勢はケンカ太郎と言われた。医師会内部でも自分の意に沿わない医師を冷遇するなど独裁的な権力を揮い、医師会のみならず薬剤師会・歯科医師会を含めたいわゆる「三師会」に影響を及ぼし武見天皇とまで呼ばれた。
スポンサーサイト



  1. 2012/04/23(月) 22:01:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小泉清子語録 | ホーム | 佐伯景弘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/634-4190226f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)