FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

平忠盛 遺言

平忠盛(役:中井貴一)・・・(NHK大河ドラマ平清盛)

忠盛が死に際に遺した言葉




美福門院の命に背いたことで、咎(とが)めを受けるのは必至となった忠盛は、六波羅(ろくはら)の館で集まった平家一同を前に、遺言とも捉えられる言葉を託した。

まず忠正に、今後も口うるさく平家を支えるように申しつけると、清盛に唐革の鎧を、頼盛に名刀の抜刀を、教盛に愛用の弓矢を、経盛に愛用の鞍を授け、兄弟仲良くするように言う。忠清には、これまでと変わらずに平家の侍大将を任せると、忠盛亡きあとには清盛に仕えるようにと言いつける。家貞には、自分が死んだら出家するなどと言わずに新たな棟梁に近く仕えて、これまで通りに一門の要となってほしいと伝える。そして、盛国と兎丸には、新しい棟梁にしたしく仕えるようにと言い渡す。忠盛は、自分が亡くなったあとの平家の棟梁を清盛にすると宣言。忠正をはじめ、みなが清盛を見つめ、傍らで聞いていた宗子が清盛を見て頷くと、清盛は覚悟を決める。

清盛・・・謹んでお受けいたしましてござりまする。

そして、清盛は忠盛・宗子らに挨拶を済ませると、家人たちを従えて再び安芸に旅立った。忠盛は最後まで清盛を見送り、踵(きびす)を返すと、少しよろけてしまう。体を支えた宗子に忠盛は言う。

忠盛・・・ありがたいと思うておる。一緒になってから、ずっと。

安芸に着いた清盛が眠っていると、忠盛の声がして、はっと目を覚ます。枕元にいる忠盛に向って、清盛が話しかける。

清盛・・・父上! もう着いたのでござりまするか。

忠盛は笑ったかと思うと、いきなり清盛に太刀を突き付ける。清盛は剣で受け止め、しばし二人は太刀と剣を合わせて戯れる。清盛を見て笑っていた忠盛は、清盛に話しかける。

忠盛・・・強うなったな。清盛。

清盛が少し照れて顔を上げると、忠盛の姿はない。清盛が見上げると、美しい夕焼け空が広がっていた。それを見ていた清盛は、ふと寂しい気持ちになる。仁平3年1月15日。清盛を育てあげた父・忠盛がこの世を去った。忠盛が清盛に、そしてもののふに遺した功績は、はかりしれない。

                    

平忠盛(たいらの・ただもり)略歴
【1096年~1153年】平氏繁栄の基礎を築いた武将。父親は平正盛(まさもり)。父と共に白河上皇に仕える。忠盛は13歳で左衛門少尉となり、16歳で検非違使を兼帯して、京の治安維持に従事した。父の死後、山陽・南海道の海賊をうち、朝廷に認められる。そして内裏(だいり)の「殿上(てんじょう)の間」にのぼることを許され「殿上人」となった。また、宋(中国)との私的貿易により富を蓄えたことでも知られる。忠盛は父から地盤を継承し、その立場を守り続けただけでなく一層の発展に成功したといえる。平家が栄華を極めたのは忠盛の子・清盛の代だが、礎(いしずえ)を築き上げたのはまぎれもなく忠盛であった。


関連サイト
平滋子
http://bit.ly/xugiz3
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/04/21(土) 22:07:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<平清盛 厳島神社 | ホーム | 加藤義和語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/631-5b6928d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【平忠盛 遺言】

平忠盛(役:中井貴一)・・・(NHK大河ドラマ平清盛)忠盛が死に際に遺した言葉美福門院の命に背いたことで、咎(とが)めを受けるのは必至となった忠盛は、六波羅(ろくはら)の館...
  1. 2012/04/21(土) 22:21:47 |
  2. まとめwoネタ速suru