名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3927。収録語録数21274(2017年11月11日現在)

諸井貫一語録

諸井貫一(秩父セメント・現・太平洋セメント社長)語録全3件



「事業の経営には、その基(もとい)となる一つの方針を貫徹してゆくことが必要だ。景気やその時々の風潮や眼前の利害などに動かされずに進んでいくと、やがて自ずと道は開け、世の中の浮き沈みに煩わされずに、わが道をゆくことができる」


「不況にいかに処するかが経営の値打ちの分かれるところだ。不況に際しては、不況をありのままに受け取り、これを合理的に克服していくことである」


「やはり経営は計画的に合理的に努力すべきものである」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


諸井貫一(もろいかんいち)経歴(プロフィール)
1896年~1968年(明治29年~昭和43年)秩父セメント(現・太平洋セメント)社長。東京都生まれ。東京帝大経済学部卒。東大講師を経て秩父セメント入りし、昭和23年に社長。同年日経連(現・日本経済団体連合会)を設立とともに代表常任理事に就任し経営権の確立、労使関係の正常化に尽力した。昭和43年に会長。同年没、71歳。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/15(日) 06:59:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山下勇語録 | ホーム | 平清盛 西行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/625-f4bbe335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)