名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3846。収録語録数20298(2017年1月17日現在)

小林宏治語録

小林宏治(日本電気・NEC元社長)語録全6件



「まず紙の上に、自分の考えを描いてみよ。地図やシナリオは、挑戦への道しるべになる」


「世の中は刻々と変わっている。企業だけが安定を求めることはできません。強いて安定を求めると、時代についていけなくなり、倒産します」


「いったん自分なりの態度を決めると、あとは気持ちの上で楽になる」


「事業部制は組織を垂直方向ではなく、水平方向に発展させようという試みである」


「人の歩かない道を歩くには、大変な勇気がいる。誰かに援助してもらう、というのでは企業の体を成さないし、セルフ・ヘルプの精神がやはり必要である」


「技術は若さから生まれてくるものであり、創造的な活動をなしうるのは、学校を出てからの10年前後、技術によっては5年程度がクライマックスであろう」


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


小林宏治(こばやしこうじ)経歴(プロフィール)
1907年~1996年(明治40年~平成8年)日本電気・NEC元社長。山梨県生まれ。東京帝国大学工学部電気工学科卒業後、日本電気に入社。戦前、技術者として日本と満州を結ぶ無装荷ケーブル方式を実用化した。1964年に社長に就任した小林はC&C(コンピュータ&コミュニケーション)を社是とし、コンピュータと通信の統合路線を打ち出した。その結果、NECは日本のコンピュータ産業を代表する総合エレクトロニクス企業へと進化していく。「NECといえばパソコン」というブランドイメージを定着させた。89歳で没。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/11(水) 06:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンドリュー・カーネギー語録 | ホーム | 中山素平語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/619-40b56e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)