名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3906。収録語録数20964(2017年6月24日現在)

中山素平語録

中山素平(日本興業銀行・現・みずほ頭取)語録全3件



「トップとして望ましいのは、なりたい人よりも逃げまわる人」


「本当の友人というのは、相手が然るべき地位にあるのを利用するのではなく、その人に自分がどれだけ尽くせるかで決まる」


「問題は解決されるためにある」 



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E 


中山素平(なかやまそへい)経歴(プロフィール)
1906年~(明治39年~)日本興業銀行(現:みずほフィナンシャルグループ)頭取。経済同友会代表幹事を歴任。東京生まれ。東京商科大学本科卒業後、日本興業銀行(現・みずほ)に入行し、55歳で頭取就任。戦後、GHQと激しい交渉の末に、日本興業銀行の存続を認めさせたことは、今でも語り草になっている。「財界の鞍馬天狗」の異名を持つ一方、部下からは「そっぺいさん」と呼ばれ慕われた。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/11(水) 06:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<小林宏治語録 | ホーム | 青井忠雄語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/618-03293480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【中山素平語録】

中山素平(日本興業銀行・現・みずほ頭取)語録全3件「トップとして望ましいのは、なりたい人よりも逃げまわる人」「本当の友人というのは、相手が然るべき地位にあるのを利用する
  1. 2012/04/11(水) 06:36:38 |
  2. まとめwoネタ速suru