名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3897。収録語録数20868(2017年5月26日現在)

豊田佐吉語録

豊田佐吉語録7件
(トヨタ王国創業者)


未開の秘庫は、扉を開けてくれと呼びかけている
「発明発見とか、創意工夫の世界は、あくまでも広大無辺で、今まで人間の踏み込んだ地域は九牛(きゅうぎゅう)の一毛(いちもう)にも達していない。その大きな未開の秘庫は『早く扉を開けてくれ』と、中からいつもわれわれに呼びかけている。しかもその扉を開く鍵は、いつも、どこにも、誰の足下にも転がっておるのである」


「人間のやったことは、人間がまだやれることの100分の1に過ぎない」


「わしは他人よりよけいに創造的知能に恵まれているわけではない。すべて努力の結晶だ。世間は、その努力を買ってくれないで『天才だ』と言って片づけてしまう。私には遺憾千万(いかんせんばん)」


「これはみな外国品ばかりではないか。こんなことで日本の将来をどうする。今に私は立派な国産品をつくって、きっと外国品を追っ払ってみせる」


「わしの今日あるのは、天の心というものだ。それなら、こちらも社会へ奉仕せにゃいかん道理だ。(『誠実』という)その字を見ろ。言うことを成せという言葉なんだよ」


「志を立てた以上、迷わず一本の太い仕事をすればいい」


「仕事は自分で見付けるべきものだ。また職業は自分でこしらえるべきものだ。その心掛けさえあれば、仕事、職業は無限にある」


関連サイト
トヨタ経営語録集
http://bit.ly/ytAZ9J


経歴(プロフィール)
■豊田佐吉(とよだ・さきち)
【1867年~1930年】豊田紡織創業者。静岡県浜名郡生まれ。父の許で大工修行を積んだあと、明治21年21歳の時から機械発明に打ち込み、明治24年木製人力織機を開発し特許を取得。以降、紡織機の改良機を相次いで開発し、明治36年豊田自動織機布工場(のちの豊田自動織機製作所)を設立。発明王として歴史に名を残した。63歳で没
スポンサーサイト
  1. 2011/10/02(日) 16:29:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<松下電器(現・パナソニック)の綱領・信条・水道哲学 | ホーム | 奥田硯語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/61-6c4f87dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)