FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

運命の人のモデル

「運命の人」の登場人物のモデルと推測される人物一覧
※:但し、山崎豊子原作はあくまでもフィクションです

【記者】
弓成亮太・・・西山太吉(毎日新聞政治部記者)
山部一雄・・・渡辺恒雄(読売新聞グループ会長・主筆)

【政治家】
小平正良・・・大平正芳(内閣総理大臣68・69代)
鈴森善市・・・鈴木善幸(内閣総理大臣70代)
曽根川靖弘・・・中曽根康弘(内閣総理大臣71・72・73代)
佐橋慶作・・・佐藤栄作(内閣総理大臣第61・62・63代)
田淵書造・・・田中角栄(内閣総理大臣64・65代)
福出赳雄・・・福田赳夫(内閣総理大臣67代)
田川七助・・・田中六助衆議院議員(宏池会に所属し、大平正芳の側近として活躍した)
愛川輝一・・愛知揆一衆議院議員(佐藤内閣の外務大臣として沖縄返還に向けての日米交渉を担当)
小野伴睦・・・大野伴睦自民党副総裁
横溝宏・・・横路孝弘(衆議院議長73代)


【外務省】
安西 傑・・・安川壮(北米局長。フィリピン大使、外務審議官をへて米国大使となる。)
吉田孫六・・・吉野文六(米国公使として日米繊維協定と沖縄問題に取り組む)
大場駐米大使・・・牛場信彦駐米大使(元外務事務次官)


【警察】
十時正春・・・後藤田正晴(警察庁長官、内閣官房長官など歴任)

【弁護士】
大野木正・・・大野正男弁護士


関連サイト
運命の人語録集
http://bit.ly/ymZawm


弓成亮太(TBSドラマでの役者:本木雅弘)【モデルと思われる人:西山太吉(毎日新聞政治部記者)】毎朝新聞政治部のエース記者。スクープを連発し、他紙や政治家からもその実力を認められている。国家の欺瞞を暴いて真実を伝えるという使命にあふれ、新聞記者として理想を追い求める一面を持っているが、その自負の強さから他者には傲岸不遜に映ることも…。昭子と出会ったことでやがて日本中を揺るがすスキャンダルに巻き込まれていく…。

三木昭子(TBSドラマでの役者:真木よう子)
外務省事務官。外務省職員だった夫が病気退職したため、代わりに働きに出ることに。審議官付きとして優秀な仕事ぶりで評判が高い一方で、女性として独特な色気を持つ。弓成と出会い、仕事にかける情熱に尊敬の念を抱くが、ある夜の出来事をきっかけにそれが特別な感情に発展していく。

弓成由里子(TBSドラマでの役者:松たか子)
弓成亮太の妻で二人の男の子の母。良家の子女だったが“新聞記者の妻”として生きる決心をし、弓成と結婚。仕事に熱中する夫を支えている。夫が関わった事件から家庭を守ろうと懸命になる一方で、女として夫と歩む人生について考え始める。

三木琢也(TBSドラマでの役者:原田泰造)
三木昭子の夫で元外務省勤務。現在は自宅療養中だが、妻の生理日や帰宅時間を家計簿につけ、監視・束縛している。事件後に妻と弓成の関係を知り、激しい嫉妬にかられる。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/11(日) 07:52:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビル・ゲイツ語録 | ホーム | アレン・マイナー語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/572-1385b55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)