FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

佐藤義清の歌

佐藤義清(後の西行)の歌全2件


「君が住む 宿のつぼをば 菊ぞかざる ひじりのみやと いふべかるらむ」
注釈:歌の名人と評判の義清は、鳥羽のために菊を賞でる歌を詠む。御所を聖なる王の住まいと詠んだ義清は、鳥羽と得子から褒め称えられた。 


「身を捨つる 人はまことに 捨つるかは 捨てぬ人こそ 捨つるなりけれ」
意味:世を捨てて出家した人は、本当にその身を捨てたといえるのであろうか。いや、出家によって悟りや救いを得て自分を大事にすることになるのだから、出家しない人こそ本当に自分自身を捨てているのだ。
注釈:義清は出家を止める平清盛の前で一世一代のわがままを見届けてほしいと言ってこの歌を詠んだ。そして義清は世捨て人となった。


佐藤義清(後の西行)・・・(NHK大河ドラマ平清盛:2012年放送)
詳細 http://bit.ly/w2dN16

関連サイト
平清盛関連資料一覧
http://bit.ly/zfxOTL
スポンサーサイト



  1. 2012/03/09(金) 22:44:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<佐藤義清と璋子 | ホーム | ウィリアム・デュラント(GM創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/566-fdcfc869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)