名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3847。収録語録数20304(2017年1月18日現在)

重光武雄(ロッテ創業者)語録

重光武雄(ロッテ創業者)語録全2件



「広告代をケチるのは節約とはいわない。売上を減らすだけだ」
注釈:広告費を惜しまない重光の経営信条が「お口の恋人」の名コピーを生みだした。


「基本を忘れるな━非常に簡単な言葉だが、この一言に経営のカギが集約されていると思う(奇をてらった企画商品が少しくらい売れたとしても)本業に対する興味と愛着を忘れないことが大切だ。
注釈:1988年、子供向け商品「ビックリマンチョコ」が大ヒットした。しかし単発のヒットで油断して本業を忘れないことを戒めた。


関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


重光武雄(しげみつたけお)経歴(プロフィール)
1922年~(大正11年~)ロッテ創業者。韓国慶尚南道(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世。本名は辛格浩(シン・キョクホ)。18歳の時に日本に渡り、新聞・牛乳配達などをしながら、早稲田実業学校卒業。オイル生産工場を設立するも戦争で全焼。石鹸製造によって事業を持ち直し、駐屯する米国兵が噛んでいたガムに注目する。すぐさま風船ガムを売り出して大ヒットを放った。そしてロッテを設立しチューイングガム事業に本腰を入れる。外食産業、ホテル産業、プロ野球球団の経営と多角的な経営を成功させる。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/07(水) 21:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベンツ語録 | ホーム | イーストマン(コダック創業者)語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/562-1e8c36d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)