FC2ブログ

名言・語録・格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数4003。収録語録数22107(2020年4月17日現在)

チャップリン語録

チャールズ・チャップリン語録全18件



「もし下を向いたままならば、虹を決して見つけることはできないだろう」


「笑いの無い日は、無駄にされた日である」


「私は肩書には興味はない。尊敬するのは、その人の業績だけだ」


「死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ」


「一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。殺人は数によって神聖化させられる」


「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇」


「人生を恐れてはいけない。人生に必要なものは、勇気と想像力。それとほんの少しのお金だ」


「失敗は重要ではない。自分自身を馬鹿にするのは勇気がいる」


「わずかの人間で決めた賞なんて、そうたいした名誉ではない。私のほしいのは大衆の喝采だ。大衆が私の仕事を賞賛してくれたならば、それで十分だ」


「99%までは努力、1%が才能。この1%がよければうまくいく」


「いつまでも続く不運などというのは、よいことずくめの一本道の一生などというのがないと同様、あるはずのものではない。つまり、運・不運ともに、いつかは変わるに決まっている」


「人に大切なのは、自信を持つことだ。私が孤児院にいたとき、腹をすかせて街をうろついて食いものをあさっていたときでも、自分では世界一の大役者ぐらいのつもりでいた。つまり勝ち気だったのだ。こいつをなくしてしまったら、人はうち負かされてしまう」


「人生は 近くで見ると悲劇だが遠くから見ると喜劇である」


「女性は好きだが、理解しようとすると破滅する」


「時は偉大な作家だ。つねに完璧な結末を書く」


「生きて行くことは美しく素晴らしい。クラゲにとってもね」


「映画の目的は笑わせることだ。しかし、そのなかには、二十世紀の世界に通じるシリアスな内容が含まれている」


「母のパントマイムは私の見たかぎりにおいて、もっともすばらしいものであった。母の所作を見ているうちに、私は感情を手や顔で表現する技術ばかりでなく、人間というものを学びとることができた」


関連サイト
芸能界(世界)語録集 
http://bit.ly/ZHNOBt


サー・チャールズ・チャップリン経歴(プロフィール)
【1889年~1977年】喜劇王、国籍と言葉を超えたコメディアン。ロンドンの下町で、寄席芸人の両親のもとに生まれる。1914年に映画デビュー、「街の灯」「黄金狂時代」など、数々の傑作喜劇で世界的なスターとなる。
スポンサーサイト



  1. 2012/03/06(火) 01:58:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百瀬結語録  | ホーム | 運命の人 モデル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/554-5a61924f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)