名言格言

名言の王国へようこそ

                            【人名検索】調べたい人名で検索できます。収録人数3878。収録語録数20648(2017年3月28日現在)

水上達三語録

水上達三(三井物産元社長)語録全2件




「伝統がある、のれんが古いと威張っても、実力が備わっていなければ企業として何の意味もない。事業はたんに歴史が長いというだけで続くべきものというわけにはいかない」
注釈:水上は社長時代、三井グループの長老らと物産の経営路線で激突したが一歩も引かなかった。


「万邦協和」
注釈:民族そして人類全体の生活水準の向上を期そうという考え方に基づいた経済活動を表現して(三井物産社長当時の発言)。



関連サイト
偉人のエピソード逸話集
http://bit.ly/xLH35E


水上達三(みずかみたつぞう)経歴(プロフィール)
1903年~1989年(明治36年~平成元年)三井物産元社長。山梨県生まれ。東京商大(現・一橋大学)卒。三井物産入社。戦後、三井物産解散で第一物産を設立して常務。昭和34年の物産大合同の立役者となり三井物産副社長。昭和36年に社長。経済同友会創立に参画して代表幹事。隼の達(はやぶさのたつ)といわれる辣腕ぶりを発揮した。昭和44年に退任。85歳で没。著書に「貿易立国論」。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/04(日) 06:51:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワシントン語録  | ホーム | プーチン語録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meigennooukoku.net/tb.php/547-5c332ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)